最新の更新

本日12月8日(金)より発売開始。ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』のSACD・2タイトルが入荷しました。

本日より発売開始の、ESOTERICのSACDソフト、 『名盤復刻シリーズ』の2タイトルが入荷しました。 ※ESOTERIC ESSD-90171(左) ESSG-09172(右) NEW 今回は、カラヤン指揮、ウィーン・フィル演奏の、 『チャイコフスキー:3...

2014年4月25日金曜日

【新製品】 LUXMAN(ラックスマン)より、新型レコードプレーヤー『PD-171A』発表。

比較的高価なレコードプレーヤーながら、ヒットした『PD-171』。
アームレス型の『PD-171AL』の発売に合わせ生産完了になってしましました。

アームを交換できることは、こだわる方や、
過去に名機と呼ばれるようなアームを購入、所有なさっている方々には確かに魅力です。

でも、すべて新規にご購入をお考えの方や、
本格的レコードプレーヤーを初めて検討なさる方には、
ちょっと敷居が高くなってしまった感は否めません。

そんな皆さんに朗報です。


※LUXMAN(ラックスマン) PD-171A レコードプレーヤー

アームレス型レコードプレーヤー『PD-171AL』に、
『PD-171』にも搭載され、使いやすさも好評だったアームを標準装備した『PD-171A』が、
本日正式発表されました。発売は7月からとなります。

ベースとなる『PD-171AL』は、ベストセラーモデル『PD-171』の改良版。
新開発の高トルクモーター、更なる余裕を持たせた電源、軸受けの改良を行いました。
アームベースはSME、ortofon等の専用5種と、加工用の取付け穴なしの1種が用意されています。

この『PD-171AL』に『PD-171』に搭載されていたアームを付属しました。
また、マグネシウム製のヘッドシェルが付属しています。
このアームは、オプションのヘビーウェイトを使用すれば、
ortofonのSPUの様な重量級カートリッジにも対応できます(シェル込で計32gまで)。
もちろん、アームベースを取り換えれば、他社のアームを取り付ける事も可能です。


LUXMAN(ラックスマン) PD-171A ベルトドライブ式レコードプレーヤー 基本スペック
定価495,000円(税別)

駆動方式 : ベルトドライブ方式
モーター : リアクション・ACシンクロナスモーター(モーター電源 : クォーツロック発振アンプ)
ターンテーブル : アルミ材削り出し : 重量5.0kg
回転数 : 33 1/3rpm、45rpm切り替え式 : 回転数調整±5%
トーンアーム
 ・9インチS字スタティックバランス型
 ・ワンポイント・クロスサスペンション
 ・実効長 : 229mm(有効長214mm)、オーバーハング15mm
 ・適合カートリッジ自重 : 4~12g(付属ヘッドシェル使用時/シェル込17~25g)
 ・付属ヘッドシェル : 13g
 ・アンチスケーティング : 0~3g
 ・高さ調整範囲 : 38~60mm
サイズ
 ・W492mm*H140mm(ターンテーブル上面)*D407mm(背面金具10mm含む) 
 ・ダストカバー取り付け時は、H195mm(閉じた状態)
重量 : 25.4kg
オプション : ヘビーウェイト・OPPD-HW1 定価9,000円(税別)


PD-171より、幅27mm、奥行き17mm大きいので設置にはお気をつけ下さい。

フォノケーブルはDIN→RCA仕様ですので、ハイグレードなケーブルへの交換も可能です。



▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。