最新の更新

明日18日から22日まで、【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。

18日(水)から22日(日)まで、 【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。 本日、イベントの為の準備を行いました。 ※イベントで使用するAccuphaseの製品たち 普段試聴会では、いろいろなパターンをメーカーさ...

2014年4月30日水曜日

【展示品処分】 VRDSメカ搭載のESOTERIC製SACDプレーヤー2機種 『K-05』&『K-03』 を展示品処分中(6月17日・価格改定)

高性能SACDプレーヤーの代名詞『ESOTERIC(エソテリック)』社のSACDプレーヤー、
2機種の展示品処分を行っています。

まずは『K-05』。


※ESOTERIC K-05 SACDプレーヤー


※ESOTERIC VRDS-NEOメカ『VMK-5』

VRDSメカを搭載した、ESOTERICの入門モデルです。
D/Aコンバーターのチップは、上位モデル『K-03』にも採用された、
旭化成エレクトロニクス社製『AK4399』を搭載。
ESOTERICが、開発段階から音質検討に参加した、
旭化成の最新32bitDACデバイスの最上位モデルです。

アナログ出力は、フロントのMODEボタンを使用して、
RCA(アンバランス)とXLR(バランス)を切り替える様になっています。
RCA出力時は、バッファーアンプを並列に駆動する事で、S/Nアップを。
XLR出力時は、ホット/コールド様に各バッファーを動作させています(バランス動作)。
搭載されているバッファーをそれぞれの出力に対し、最適な動作をさせるこだわりの回路です。
(この為、RCA、XLRの同時出力は出来ませんので、お気をつけ下さい)

その他にも、少々前のESOTERICユーザーには懐かしい
『R-DOT』アルゴリズムを使用したPCMアップコンバート機能を搭載しています。
その他にもPCM→DSDアップコンバート機能も搭載されています。

また、デジタルフィルターの選択&OFFモード切替も搭載。
多彩なD/Dコンバーター機能と合わせて、お好みの音質を探すことも可能です。

USB-DACとしても高性能。
最大192kHz/24bitのPCM入力に対応しています。

外部クロックにも対応しており、
USB入力時も外部クロックを使用しての同期再生にも対応。
入力は44.1kHz系のみならず、10MHz、
さらに最新モデルらしく22.5792MHzのダイレクト・マスタークロックLINKにも対応しています。


ESOTERIC(エソテリック) K-05 SACDプレーヤー 基本スペック
定価550,000円(税別) → 展示品処分価格427,000円(税込)

再生対応ディスク : CD、SACD
アナログ出力 : RCA、XLR各1系統
デジタル出力 : RCA、光各1系統(PCM信号に限る)
デジタル入力 : RCA、光、USB-B各1系統
対応サンプリング周波数 : RCA、光、USB-B / 最大192kHz/24bit
クロックシンク入力端子 : BNC1系統(44.1、88.2、176.4kHz、10MHz、22.5792MHz)
サイズ : W445mm*H131mm*D358mm
重量 : 約14kg

また、K-05にはメーカー保証2年をお付けいたします。(メーカーメンテナンス後渡し)



こちらの製品は、Webからもご注文いただけます↓
http://online.nojima.co.jp/front/commodity/2/K05tenji/


次に、『K-03』。
一体型モデルの最上位シリーズの一角。プレーヤーながら28kgという驚異的な重さです。


※ESOTERIC K-03 SACDプレーヤー


※ESOTERIC VRDSメカ『VMK-3.5-10』

こちらに搭載されるメカは、最上位モデルとはブリッジの厚み以外はほぼ同じと言う、
ESOTERIC最高峰のVRDAメカとなります。


※ESOTERIC K-03 出力基板

上位モデルらしくアナログ出力基板はディスクリート。
こちらも基本はバランス出力ですが、RCA出力時はバッファーを並列で動かしています。

D/Aコンバーターは、旭化成エレクトロニクス社の『AK4399』を各チャンネルに2基。
片chあたり4回路構成となっています。

さらにD/Aコンバーター及び出力回路は左右独立基板として筐体の後方に配置されています。


※ESOTERIC K-03 リア・パネル

この為、写真の様にLRの出力は筐体の左右に分かれて配置されています。

『K-03』は前作『X-03系』から、シャーシから全て見直されました。
奥行きが大きくなることで、内部空間に余裕がうまれ、
その結果、ESOTERICが苦手とされた、空間表現が飛躍的に高まりました。

従来の力強く、骨格のしっかりしたサウンドに、さらに繊細さも加わりました。
従来のX系が、ボディービルダー的な筋肉質のマッチョ・サウンドであったとすれば、
アスリート系のしなやかな筋肉を身にまとっていると言えます。

ESOTERICらしく、クロックにはこだわりが。
VCXO(電圧制御型水晶発振器)の精度は±0.5ppmと、
一昔前の単体クロック・ジェネレーター並みの精度を誇っています。


ESOTERIC(エソテリック) K-03 SACDプレーヤー 基本スペック
定価800,000円(税込) → 展示品処分価格578,000円(税込)
                        ※6月17日価格改定しました(お安くなりました)。

 
再生対応ディスク : CD、SACD
アナログ出力 : RCA1系統、XLR1系統(2番HOT、3番HOT切替可能)
デジタル出力 : 同軸1系統(PCM信号に限る)
デジタル入力 : 同軸、光、USB-B各1系統
対応サンプリング周波数 : RCA、光、USB-B / 最大192kHz/24bit
ワードシンク入力 : BNC1系統(44.1、88.2、176.4kHz、10MHz)
サイズ : W445mm*H162mm*D438mm
重量 : 28kg

また、K-03にはメーカー保証2年をお付けいたします。(メーカーメンテナンス後渡し)


こちらの製品は、Webからもご注文いただけます↓
http://online.nojima.co.jp/front/commodity/2/K03tenji-02/
完売しました。




お電話でもご注文いただけます。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603



▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。