最新の更新

本日12月8日(金)より発売開始。ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』のSACD・2タイトルが入荷しました。

本日より発売開始の、ESOTERICのSACDソフト、 『名盤復刻シリーズ』の2タイトルが入荷しました。 ※ESOTERIC ESSD-90171(左) ESSG-09172(右) NEW 今回は、カラヤン指揮、ウィーン・フィル演奏の、 『チャイコフスキー:3...

2014年4月17日木曜日

【新製品】 オーストリア・Pro-Ject(プロジェクト)より、カーボン製アームを搭載したレコードプレーヤー『1-Xpression Carbon』登場。

(株)ナスペックが輸入販売する、オーストリアの『Pro-Ject』より、
レコードプレーヤーの新製品3機種が登場しました。

エントリーモデルの『Essentialシリーズ』の新型、
『Essential II』の通常モデルと、USB出力モデルの2機種と、
『1-Xpression Ⅲ』の後継モデル『1-Xpression Carbon』の計3機種です。

USB出力付の『Essential II Phono USB』は、MM型用フォノイコライザーと、
USBオーディオインターフェース(A/Dコンバーター搭載)を装備しており、
PCへ直接デジタルファイルとして取り込む事が出来ます。

また、今回の3機種はDCモーターを搭載しており、50Hz/60Hzどちらにも対応しました。


今回は、上位モデルである『1-Xpression Carbon』をご紹介。


※Pro-Ject 1-Xpression Carbon レコードプレーヤー

先ほど紹介したように『1-Xpression Ⅲ』の後継モデルで、
アームとターンテーブルが大きな変更点です。


※Pro-Ject 8.6cc EVO カーボン製トーンアーム

前作ではアームのパイプはカーボン製で、ヘッドシェル部は金属製でしたが、
今回の『8.6cc EVO』はヘッドシェル部までカーボンの一体成型モデルとなりました。

カートリッジは贅沢にも、ortofon製のMMカートリッジ『2M RED』が付属しています。

ターンテーブルのメインプラッターは、アクリル製から、
スチールとTPEのサンドイッチ構造となりました。

TPE(熱可塑性エラストマー)は、プラスチックとゴムの中間のような素材です。
プラスチックの様に軽く、成型しやすく、さらに常温ではゴムに近い特性を持つ素材です。

このTPEとスチールを組み合わせて、鳴きの少ないメインプラッターとなっています。

モーターは本体からゴムを使用してフローティング。
振動をうまい具合に伝わらないようにしています。

電源は外部ACアダプターより供給されます。

またインシュレーターは、ターンテーブルにも使用されているTPEを使用した、
3点支持のスパイク構造となっています。


Pro-Ject 1-Xpression Carbon レコードプレーヤー
定価150,000円(税別)

駆動方式 : ベルトドライブ
回転 : 33、45r.p.m(ベルトかけ替)
サイズ : W415mm*H130mm*D335mm(カバー、脚含む)
重量 : 5.5kg
付属品 : ダストカバー、ターンテーブルシート、RCAフォノケーブル、EPアダプター

付属カートリッジ : ortofon 2M RED


ストレートアームですので、カートリッジを頻繁に交換するのには向きませんが、
お気に入りのカートリッジで、レコードを楽しみたい方にはさほど問題は無いでしょう。
Pro-Jectのアームは調整もしやすいので、
久しぶりにと言う方や、初めて本格的なレコード再生をお考えの方におすすめです。

今回より、50Hz/60Hzのどちらにも対応したDCモーターを採用した点も注目。

また、定価12,000円(税別)のカートリッジが付属していて、
定価150,000円と、コストパフォーマンスもかなりのものです。


▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。