最新の更新

8月26日(土)に、YAMAHAのAVアンプの魅力を再発見するイベントを開催します。第2部『YAMAHA AVアンプ 10年の進化を聴く』のご紹介です。

8月26日(土)に、YAMAHAのAVアンプの魅力を、 再発見して頂くイベントを開催させて頂きます。 イベントは2部構成で行わせていただきますが、今回は16:00からスタートする第2部、 『YAMAHA AVアンプ 10年の進化を聴く』をご紹介させて頂きます。 ...

2016年2月16日火曜日

3月12日(土)に、TRIODEの新製品試聴会を開催します。

昨年の東京インターナショナル・オーディオショウ(TIAS 2015)で、
プロトタイプが発表された、TRIODE(トライオード)でも人気の高い3つのモデルが、
この春、続々とモデルチェンジ&バリエーション追加されていきます。

第1弾は、真空管プリアンプの『TRV-5SE』。


※TRIODE TRV-5SE 真空管プリアンプ NEW

こちらの製品は、1月に出荷が開始されています。

『TRV-5SE』展示開始のブログはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/01/triodetrv-5se.html

『TRV-5SE』は、およそ10年にわたってロングランを続けた『TRV-4SE』の後継モデルとなります。
皆さんから要望の多かった、リモコン操作に対応するのと同時に、
整流管の見直しと、フォノイコライザー以外の真空管にも、
ノイズ対策のシールドカバーを取り付けました。
リモコンは音量調整以外に、入力の切換にも対応しました。


また『TRV-5SE』の発売を記念して、搭載されている『12AX7』を、
スロバキア・JJエレクトロニック社製の高信頼管『ECC83』にグレードアップする、
真空管グレードアップ・プレゼントキャンペーンを開催中です↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/01/triodetrv-5se.html


2月下旬から出荷が開始されるのが、
こちらも10年以上ロングランを続ける『TRV-35SE』のバリエーションモデル『TRV-35SER』。


※TRIODE TRV-35SER EL34(6CA7)真空管プリメインアンプ NEW

『TRV-35SE』は、TRIODEの創立10周年記念モデルとして登場した『TRV-34SE』の、
501台目以降のレギュラーモデルとして登場し、TRIODEの人気を決定づけた製品です。
一説には、『TRV-34SE』と『TRV-35SE』は、
日本のオーディオ史上で、最も生産台数の多い真空管アンプと言われています。

『TRV-35SER』は、『R』の名の通り、
MM型対応のフォノイコライザーと、リモコン操作に対応。
また、電源トランスと出力トランスのカバーを別体にする事で、
電源トランスからのリケージの影響を低減しています。
『EL34(6CA7)』のプッシュプル回路による、35w+35w(8Ω)の定格出力は、
十分なパワーとドライブ能力を持っています。

『TRV-35SER』の展示を開始しました↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/02/triodetrv-35ser10.html


同時に出荷が開始されるのが、『TRV-A300XR』。


※TRIODE TRV-A300XR 300B・純A級真空管プリメインアンプ NEW

現在のTRIODEのラインアップの中でも、1、2を争そう人気モデルが、
出力管に『300B』を使用した、純A級のアンプとの事です。

『TRV-A300XR』は、そんな人気の高い『TRV-A300SER』の改良版。
整流管を低ノイズの『Sicショットキーバリア整流ダイオード』を採用しました。
また、今までTRIODEの300Bシングルアンプは、
セルフバイアス回路採用するケースが多かったのですが、
今回は、調整する楽しみを味わって頂こうと、固定バイアス回路に変更しています。
ちょうど整流管が搭載されていた場所に、バイアス調整用のメーターを搭載。
誰でも簡単に調整が出来るようになっています。

『TRV-A300XR』の展示を開始しました↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/02/triodetrv-a300xr.html


以上の3モデルと、TRIODEグループが輸入販売をする、
Coktail Audio(カクテル・オーディオ)のCDファイルプレーヤー『CA-X40』もご用意。


※Coktail Audio CA-X40 CDファイルプレーヤー NEW

その他にも、もちろんレコードの再生も行います。
『TRV-5SE』には、真空管フォノイコライザーが搭載されていますので、
その魅力も、感じて頂けたらと思います。


TRIODE・2016年春・新製品試聴会


開催日 : 3月12日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室

〈使用機器〉
TRIODE
TRV-A300XR : 300B搭載真空管アンプ NEW
TRV-35SER : EL34搭載真空管アンプ NEW
TRV-5SE : 真空管プリアンプ NEW

カクテル・オーディオ
CA-X40 : CD・ファイルプレーヤー NEW

レコードプレーヤー : LUXMAN PD-171A(予定)
スピーカー : 未定 


試聴会のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/15ThNJ4BEE7eTVPYfpsv6ijIyp9Xgr77up8zsQxvcQdw/viewform


お電話でも、ご予約を承っております。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603



TRIODE
TRV-5SE 真空管プリアンプ
定価175,000円(税別) 

使用真空管 : 12AX7(ECC83)*6本、274B*1本
フォノイコライザー回路形式 : NF型 / 対応カートリッジMM型
周波数特性 : 20Hz~130kHz(-1dB)
SN比 : 96dB
入力端子 : RCA端子*4系統(前面1、背面*3)、フォノ入力(RCA)*1系統
出力端子 : プリアウト(RCA)*3系統
サイズ : W345mm*H185mm*D310mm
重量 : 12.1kg
付属品 : リモコン、真空管保護ボンネット、電源ケーブル


TRV-35SER 真空管アンプ
定価180,000円(税別) 2月発売
 
回路形式 : AB級プッシュプル
使用真空管 : EL34*4本、12AX7*1本、12AU7*2本
バイアス方式 : 固定バイアス
定格出力 : 35w+35w(8Ω)
入力
 ・RCA端子*3系統(前*1、後*2)
 ・フォノ入力(RCA)端子*1系統 / MMカートリッジ対応
サイズ : W345mm*H185mm*D320mm
重量 : 17kg
付属品 : リモコン、真空管保護ボンネット、電源ケーブル
 
 
TRV-A300XR 真空管アンプ
定価240,000円(税別) 2月発売
 
回路形式 : A級シングル
使用真空管 : 300B*2本、12AX7*1本、12AU7*2本
バイアス方式 : 固定バイアス
定格出力 : 8w+8w(8Ω)
入力
 ・RCA端子*3系統(前*1、後*2)
 ・フォノ入力(RCA)端子*1系統 / MMカートリッジ対応
サイズ : W345mm*H195mm*D320mm
重量 : 17kg
付属品 : リモコン、真空管保護ボンネット、電源ケーブル
 
 
 
 
▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。