最新の更新

8月26日(土)は、YAMAHAのAVアンプを使用して、ホームシアターの魅力を再発見してみたいと思います。大画面&サラウンドシステムで、最新ゲーム『カーズ3』をご体験頂けます。

8月26日(土)は、YAMAHAのAVアンプを使用して、 大画面ホームシアターの魅力を再発見して頂くイベントを開催します。 当日は、お昼からの2部構成。 第1部は、ご家族皆さんで楽しんで頂く、 『映画だけじゃもったいない!!大画面&サラウンドシステムでゲームも...

2016年2月11日木曜日

audioquestのXLRケーブルの、特価品をご用意しました。

アメリカを代表するオーディオケーブル・メーカー、
audioquest(オーディオクエスト)のXLRケーブルの特価品をご用意しました。


※audioquest Mackenzie XLRケーブル

今回ご用意したのは、audioquestのエントリーモデル、
『Mackenzie(マッケンジー)』のXLRケーブルです。
長さは、ちょっと長めの1.5mとなります。

audioquestのエントリーモデルとして人気の高かった、
『Diamondback(ダイアモンドバック)』の後継モデルとなります。

『Diamondback』の導体は『PSC』でしたが、
『Mackenzie』は上位導体の『PSC+』へとグレードアップされています。

『PSC』は、『Perfect-Surface Copper』の略で、
導体表面を鏡面状に仕上げる事で、伝送ひずみを抑える事を狙った導体です。
『PSC+』は、素線をより高純度の銅に変更した物で、
audioquestの銅導体としては最上級の導体となります。

プラグも上位モデルと同様に、『Hanging-Silver(ハンギング・シルバー)』と名付けられた、
メッキよりも分厚い純銀のコーティングが施された物を使用しています。
もちろん端子と導体の接続も、上位モデルと同様に、
『コールド・ウェルド(冷間溶接)』と呼ばれる方法を採用しています。

1つ上のモデル『Yukon(ユーコン)』との差は絶縁体のみと言う、
コストパフォーマンスの高い製品が『Mackenzie』となります。

空間表現は『Yukon』に少々届きませんが、
解像度感の高さ、音像の明瞭度は、このクラスではトップレベルと言えます。


audioquest Mackenzie XLR/1.5m XLRケーブル
定価23,600円(税別) → 数量限定特別価格15,290円(税込) 40%OFF

 限定2セットのみとなります。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。