最新の更新

明日18日から22日まで、【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。

18日(水)から22日(日)まで、 【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。 本日、イベントの為の準備を行いました。 ※イベントで使用するAccuphaseの製品たち 普段試聴会では、いろいろなパターンをメーカーさ...

2016年2月29日月曜日

『I LOVE 真空管. I LOVE TRIODE.』 3月はオーディオスクェア各店でTRIODEを聴こう。

昨年、20周年を迎えたTRIODE(トライオード)。

真空管アンプを、一般的な音楽ファンが使える、
身近なものにした功績は計り知れないと言えます。

この春、昨年の東京インターナショナル・オーディオ・ショウで発表した製品が、ぞくぞくと登場。
その中には、10周年記念モデルとして登場して以後、
ロングランを続けてきた製品の、新しいバリエーションモデルも含まれています。

そこで3月は、オーディオスクェア各店で、TRIODEの魅力を再発見して頂くイベント、
『I LOVE 真空管. I LOVE TRIODE.』を開催いたします。

詳細はこちらのバナーをクリック↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/i-love.html


オーディオスクェア藤沢店での試聴会(3月12日開催)のご案内はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/02/312triode.html


今回は、試聴会のほか、オーディオスクェア5店舗のスタッフが、
TRIODEの製品と、おすすめのスピーカーを組み合わせて、ご提案させて頂きます。

藤沢店 → 相模原店 → 幕張新都心店 → トレッサ横浜店 → 越谷店
と、1ヶ月の間各店持ち回りの期間限定デモを行わせて頂きます。


では藤沢店の、おすすめ組合せをご紹介させて頂きます。


まずは『TRIODE』の名前の由来ともなった、
3極管『300B』を出力管に採用した最新モデル『TRV-A300XR』には、
TANNOY(タンノイ)の『Turnberry/GR(ターンベリー)』を組み合わせました。


ベタな定番組合せですが、定番として魅力は、やはりおすすめする価値があると思います。
93dBという、現代では高能率なスピーカーですから、
定格出力8w/ch(8Ω)という『TRV-A300XR』でも、パワー不足になる心配はありません。
新しい『Turnberry』のクリアーな高域は、300Bの響きの美しさをストレートに楽しませてくれます。


10周年記念モデル『TRV-34SE』から始まり、
501台目からはレギュラー製品となった『TRV-35SE』の、
なんと、10年ぶりの新バージョン『TRV-35SER』には、
Bowers&Wilkinsの小型ブックシェルフ型スピーカー・『CM1S2』を組み合わせました。


定格出力35w/ch(8Ω)のパワーは、小型で少々能率の低いスピーカーも難なく鳴らします。

『TRV-35SER』は、クリアーで現代的なサウンドの出力管『EL34(6CA7)』を、プッシュプルで使用。
小型スピーカーの『CM1S2』のウーハーから、
キレと重さのある、しっかりとした低域を再生します。
ナチュラルなボーカルだけでなく、低域のリズムを刻むポピュラー系音楽だけでなく、
オーケストラの低域も、混濁させることなく再生してくれる、オールラウンダーです。

また『CM1S2』のスタンドは、プライベートルームでの近接試聴を想定し、
DALI(ダリ)の『MENUET』用・サウンドアンカー製スタンド『SDA4.5DALI』を使用しました。


『TRV-35SE』との組み合わせを想定して、
10年前に登場したのが、真空管プリアンプの『TRV-4SE』でした。
その『TRV-4SE』も、10年ぶりに『TRV-5SE』としてモデルチェンジしました。


より信頼性を高めるとともに、ノイズ対策の為、全ての『12AX7』にカバーを装着しました。
『TRV-5SE』の魅力は、真空管フォノイコライザーを搭載している点。
そこで今回はレコードプレーヤーもご用意します。
ちょうど店頭に、先ほど生産完了になったばかりの、
MCカートリッジ用昇圧トランス『TR-MC1SE』の中古品がありましたので、そちらもご用意。

プリアンプを組み合わせることで、よりディテール描写がアップする事も、忘れてはいけません。
次のステップアップには、ぜひプリアンプの追加をおすすめしたいです。


3月1日(火)から13日(日)まで、上記組合せのデモンストレーションを行っています。


『TRV-300XR』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/02/triodetrv-a300xr.html

『TRV-35SER』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/02/triodetrv-35ser10.html

『TRV-5SE』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/01/triodetrv-4setrv-5se.html

『TRV-5SE』発売記念・真空管グレードアップ・プレゼントキャンペーンのお知らせ↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/01/triodetrv-5se.html




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。