最新の更新

明日6月24日(土)は、話題の新ブランド・CS Portの試聴会です。只今準備中。

日本発・真空管アンプのトップエンド・ブランド『CS Port』の試聴会を、 明日6月24日(土)に開催させて頂きます。 只今、準備中。 ※CS Portのセッティング中 今回は、CS Portのファーストプロダクツ3モデルをご用意。 ※CS Po...

2016年2月15日月曜日

【展示品処分】 台数限定の特価品でご用意した、YAMAHAのネットワークCDプレーヤー『CD-N500』の展示機を処分します。

先月末に、最終入荷分を台数限定特価でご用意させていただいた、
YANMAHA(ヤマハ)のネットワークCDプレーヤー『CD-N500』が、完売いたしました。


※YAMAHA CD-N500 ネットワークCDプレーヤー

店頭のデモ機は一度処分していましたので、
今回の限定販売用に、新たに1台開梱してデモをさせていただいていました。

まだ展示してから1ヶ月たっていない
デモ機をお買い得価格で、ご提供させていただきます

『CD-N500』の魅力は、なんといっても、
ネットワークプレーヤーと、CDプレーヤーが一体になっている点。

ネットワークプレーヤーは、WAV、FLACに関しては最大192kHz/24bitに対応
Apple Losslessに関しては48kHz/16bitに対応しています。
インターネットラジオにも、もちろん対応。
うれしい事に『radiko.jp』にも対応しています。

あまり知られていませんが、『CD-N500』は、
イギリスのLINN(リン)のネットワークプレーヤー『DS』用に開発された、
コントロールApp・『Kinsky』を使用する事が出来ます。
ネットワークプレーヤーで有名な国内ブランド、
Pioneerやmarantz等のネットワークプレーヤーは、『Kinsky』で認識はするのですが、
複数のフォルダーから好きな曲を選んでPlaylistを作製しても最初の1曲しか再生できません。

しかし、YAMAHAの『CD-N500』は作成したPlaylistをきっちりと再生。
途中で曲を追加する事も可能です。


CDのメカはCD専用を搭載。
等倍速で回転させる事で、メカの動作音を抑えています。
電源部も、CDプレーヤー用とネットワークプレーヤー用を別々に搭載しています。
シャーシ底面には1mm厚の補強。
トップのメカ上部には0.6mm厚の補強が取り付けられたいます。


YAMAHA CD-N500 ネットワーク&CDプレーヤー
定価OPEN → 展示品処分特価32,800円(税込)

再生対応ディスク : 音楽用CD、CD-R/RW(MP3、WMA再生可)
ネットワーク
 ・インターフェース : 100Base-TX/10Base-T
 ・DLNA : 1.5
 ・対応フォーマット : WAV、FLAC、MP3、WMA、ALAC、AAC
 ・対応サンプリング周波数 : 最大192kHz
 ・対応量子化ビット数 : 16bit、24bit(WAV、FLACのみ)
 ・インターネットラジオ : MP3、WMA
入力端子 : USBポート*1系統、LAN*1系統
出力端子 : 光デジタル・同軸デジタル*各1系統、アナログ(RCA端子)*1系統
サイズ : W435mm*H96mm*D313.3mm
重量 : 5.25kg


『CD-N500』の展示機も完売しました


フロントのUSBポートは、iPodのデジタル接続に対応しています。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。