最新の更新

明日6月24日(土)は、話題の新ブランド・CS Portの試聴会です。只今準備中。

日本発・真空管アンプのトップエンド・ブランド『CS Port』の試聴会を、 明日6月24日(土)に開催させて頂きます。 只今、準備中。 ※CS Portのセッティング中 今回は、CS Portのファーストプロダクツ3モデルをご用意。 ※CS Po...

2017年2月3日金曜日

【展示機導入】Bluetoothにも対応した、DALIのアンプ内蔵スピーカー『ZENSOR5 AX』の展示を開始しました。

デンマーク・DALIの大ヒットシリーズ『ZENSORシリーズ』をベースとした、
Bluetoothにも対応したアンプ内蔵スピーカー『ZENSOR5 AX』の展示を開始しました。


※DALI ZENSOR5 AX アンプ内蔵スピーカー NEW

ご覧の通り、店頭に普通に置いていたら、
ベースモデル『ZENSOR5』との見分けがつく方はほとんどいらっしゃらないでしょう。

それもそのはずで、右chのスピーカーは『ZENSOR5』そのものです。


※DALI ZENSOR5 AX 背面

左chに、50w+50wのDクラスパワーアンプが内蔵されており、
こちらのアンプで、右chのスピーカーも鳴らします。


※DALI ZENSOR5 AXのアンプ部

入力は、3.5mmステレオミニ端子によるアナログ入力と、
光のデジタル入力が各1系統装備されています。
これ以外に、Apt-Xに対応したBluetoothによる接続に対応しています。
デジタル入力はPCM信号、96kHz/24bitに対応。
アナログ入力もA/D変換後、96kHz/24bitにアップコンバートされて処理されます。

出力は、右chを鳴らす為の配線用スピーカー端子と、
80Hzでクロスオーバーを取った、サブウーハー用のモノラル出力端子が装備されています。
また、配線用にDALIブランドのSPケーブルが4m同梱されています。


操作の基本はリモコン。


※ZENSOR AXシリーズに付属するリモコン(イラスト)

本体の背面でも入力の切替と、音量調整が可能です。

動作状況は、左chのウーハー下部にあるインジケーターで確認できます。


※ZENSOR AXシリーズの動作確認インジケーター

インジケーターの発色は4パターン。


赤はスタンバイ、緑が3.5mmアナログ入力、
黄が光デジタル入力、青がBluetooth接続をそれぞれ示します。


さっそくBluetooth接続をして、スマホに入っている音楽を再生しましたが、
BGMとして使用するのには、十二分な高音質。正直、驚きです。


基本的に、Bluetooth接続。
あとは光デジタル入力に、CDかBlu-rayプレーヤーなどを接続してディスク再生を行う・・・。
といったミニマムなシステムを考えた場合、必要十分な性能を持った製品と言えるでしょう。


ちなみに『ZENSOR5 AX』の定価は、138,000円(ペア/税別)。
ベースとなった『ZENSOR5』の定価は、113,000円(ペア/税別)。

その差、25,000円。

この価格差の衝撃は、なかなかなものです。


DALI ZENSOR5 AX  パワーアンプ内蔵トールボーイ型スピーカー NEW
定価138,000円(ペア/税別) 2月上旬発売開始

形式 : 2ウェイ3スピーカー・バスレフ型
搭載ユニット
 ・高域 : 25mmソフトドーム型*1基
 ・低域 : 130mmウッドファイバーコーン*2基
周波数特性 : 43Hz~26.5kHz
クロスオーバー周波数 : 2.4kHz
入力
 ・アナログ入力 : 3.5mmステレオミニ端子*1系統
 ・デジタル入力 : 角型光*1系統 / PCM信号・96kHz/24bit
 ・Bluetooth : Apt-X対応
出力
 ・スピーカー端子 : 右ch接続用*1系統
 ・サブウーハー用出力 : RCA端子・モノラル出力、クロスオーバー80Hz
搭載アンプ : フルデジタル・Dクラスアンプ / 50w+50w
消費電力 : 160W / スタンバイ時 0.5W
サイズ : W212mm*H840mm*D282mm(ベース、端子含む)
重量 : 11.0kg(左ch)

仕上げ : ライトウォルナットのみ




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。