最新の更新

明日18日から22日まで、【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。

18日(水)から22日(日)まで、 【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。 本日、イベントの為の準備を行いました。 ※イベントで使用するAccuphaseの製品たち 普段試聴会では、いろいろなパターンをメーカーさ...

2017年2月13日月曜日

Accuphaseから3月上旬に、新しいCD専用機『DP-430』が発売されます。最終試作品を聞かせて頂きました。

Accuphaseから、3月10日前後に新しいCDプレーヤー『DP-430』が発売されます。


※Accuphase DP-430 USB-DAC機能搭載CDプレーヤー NEW

2013年から販売されている『DP-410』の後継モデルとなります。
近年のファイル再生の普及も加味し、USB-DAC機能の充実も図られています。


※Accuphase DP-430 背面

CDトランスポート部は『DP-410』を継承。
D/Aコンバーターを含め、デジタル回路が一新されています。

搭載されるD/Aコンバーターのチップは、Accuphaseとしては初めて、
旭化成エレクトロニクス社製の『AK4490EQ』を採用しました。


※旭化成エレクトロニクス AK4490EQ

片ch辺り2基の『AK4490EQ』を搭載し、ch辺り計4回路を並列動作させる、
『MDS変換方式D/Aコンバーター』とする事で、変換精度を大幅に上げています。
『DP-410』に比べ、搭載されるDACチップの性能が上がった事もあり、
-120dB以下でのリニアリティも大幅に改善されています。

また、最新のパワーアンプに搭載されている、初段をハイゲインにする回路を、
DACチップからの出力段に応用した新回路を搭載。
ノイズ低減のための回路ですが、初段の大振幅化により、どうしても発生(悪化)するノイズを、
後段で打ち消す事でよりノイズ、ひずみ率の低減を実現する、
『ANCC(Accuphase Noise and Distortion Cancelling Circuit)』を搭載しています。


『DP-430』のD/Aコンバーター部は、
実質SACD再生が十分にハイレベルで可能な性能を持っています。
そこで、現代の製品らしく、このD/Aコンバーターを活かすべく、
USB-DACとしての機能が搭載されています。

PCM系は最大384kHz/32bitに、DSD系は最大11.2MHzに対応しています。
※DSD11.2MHzはASIOのみ対応です。DoPは5.6MHzまでの対応です。
またデジタル同軸入力は192kHz24bitまで、光入力は96kHz/24bitに対応しています。


さっそく試聴開始。
Accuphaseのプリアンプ『C-2850』と、純A級パワーアンプ『A-70』。
Bowers&Wilkinsの『803D3』を使用しました。

Accuphaseとしてはエントリーモデルにあたりますから、
さすがに上位モデルの様な重厚感は後退します。
ただし、決して最低域が出ていないと言う事ではなく、
解像度感高く、明瞭な低域を(上位モデルと同時に聴き比べなければ)十分に感じられます。
代わりに、若々しさを感じさせる点は、
ボーカルものや、小編成なものを聞くのにはプラスに働くと思います。

聞きなれたディスクを何枚か聞かせて頂きましたが、新世代のAccuphase製品らしく、
明確な定位を感じさせつつ、その周りの響きを豊かに、そしてきれいに描きます。
高さ方向の表現は、上位モデル『DP-560』とほぼ同等ですから、
『SACDは聞かないから、CD専用機を・・・』とお考えであれば、
『DP-430』は大変価格満足度の高い製品と言えます。
※先に書きましたが、押し出しの強いスケール感を必要としなければと言う前提はあります。
指揮者のいない、小編成の弦楽などでは、
演奏の始まる寸前の緊張感を十分に感じられる事からも、
『DP-430』のレベルの高さがうかがえます。


CD専用機として根強い人気を維持した『DP-410』から。
機能面、音質面でしっかりと進化しながら、価格は据え置き。
海外メーカーのCD専用機の、価格も上昇傾向にある現在では、
『DP-430』の相対的な価値は、さらに高いものになったと言えるでしょう。



Accuphase DP-430 USB-DAC機能搭載CDプレーヤー NEW
定価330,000円(税別) 3月上旬発売開始予定

再生対応ディスク : CD
アナログ出力端子 : RCA、XLR端子*各1系統
デジタル出力端子 : 同軸*1系統、光*1系統
デジタル入力端子
 ・USB-B端子*1系統 : PCM系・最大384kHz/32bit、DSD系・最大11.2MHz
※DSD11.2MHzはASIOのみの対応となります。DoPは5.6MHzまでの対応となります。
 ・同軸*1系統 : PCM・最大192kHz/24bit対応
 ・光*1系統 : PCM最大96kHz/24bit対応
周波数特性 : 0.7~50,000Hz(+0、-3dB)
全高調波ひずみ率+雑音 : 0.0008%(20~20,000Hz間)
S/N : 117dB
ダイナミックレンジ : 113dB(24bit入力)
出力レベル・コントロール : 0dB~-60dB / 1dBステップ(デジタル方式)
サイズ : W465mm*H151mm*D393mm
重量 : 14kg


ご予約受付を開始しました。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。