最新の更新

明日18日から22日まで、【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。

18日(水)から22日(日)まで、 【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。 本日、イベントの為の準備を行いました。 ※イベントで使用するAccuphaseの製品たち 普段試聴会では、いろいろなパターンをメーカーさ...

2017年2月21日火曜日

ESOTERIC・創立30周年&ソフト制作10周年を記念したSACDソフトが、数量限定で発売されます。

1987年に、TEACの高級機専門ブランドとして、
CDトランスポート『P-1』とD/Aコンバーター『D-1』に、
初めて『ESOTERIC』の名が付けられて30年。
※CDトランスポート『P-1』には、ESOTERICの代名詞ともいえる、
『VRDS(Vibration-Free Rigid Disc-Clamping System)メカ』が初めて搭載されました。

また2006年に、『名盤復刻シリーズ』として、
本格的にSACDソフトの制作を始めてから10年。

この2つを記念して、久々に新録のSACDソフトが発売される事になりました。


※ESOTERIC ESSO-10002 SACD NEW

オクタヴィア・レコードとの共同制作となる、
ベートーヴェンのピアノ・ソナタと、ショパンのバラードとスケルツォを収めたアルバムです。

ピアノ演奏は、ロシア人ピアニストのエフゲニー・ザラフィアンツ。
収録は2017年1月末に、東京・稲城市にある『iプラザ・ホール』にて行われました。


マイクの位置は、弱音の美しさで評価の高いザラフィアンツだからこそ生まれる、
圧倒的なダイナミズムを体験頂けるよう、オンマイクでセッティングと、
ピアノからやや離れた位置に設置したオフマイクセッティングの2つのパターンで収録。

SACD層では、ショパンのバラード第1番と、スケルツォ第1番で、
2つの異なるサウンドをお楽しみいただけるようになっています。


エフゲニー・ザラフィアンツ『ベートーヴェン&ショパン』
ESOTERIC・30周年記念SACDソフト NEW

品番 : ESSO-10002
仕様 : SACDハイブリッド
定価 : 3,143円(税別)
レーベル : ESOTERIC

収録曲
・ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ第14番 《月光》
・ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ第26番 《告別》
・ショパン : バラード第1番
・ショパン : スケルツォ第1番 & 第2番

発売日 : 3月10日(金)
限定数 : 3,000枚



ご予約受付を開始しました。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。