最新の更新

本日12月8日(金)より発売開始。ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』のSACD・2タイトルが入荷しました。

本日より発売開始の、ESOTERICのSACDソフト、 『名盤復刻シリーズ』の2タイトルが入荷しました。 ※ESOTERIC ESSD-90171(左) ESSG-09172(右) NEW 今回は、カラヤン指揮、ウィーン・フィル演奏の、 『チャイコフスキー:3...

2017年2月14日火曜日

【展示品処分】Pioneerの高画質&高音質Blu-ray・ユニバーサルプレーヤー『BDP-LX88』の展示品処分を行います。

Pioneerの高画質&高音質を実現する、
Blu-ray・ユニバーサルプレーヤー『BDP-LX88』の展示品処分を行います。


※Pioneer BDP-LX88 Blu-ray・ユニバーサルプレーヤー

国内メーカーの中で、孤軍奮闘、高性能なBlu-rayプレーヤーを発売しているのがPionner。

OPPOのBlu-rayプレーヤー『BDP-105』の登場、通称″OPPOショック″以後、
多くのメーカーが実質、映像系プレーヤーの生産を控えるようになりました。
それほど、OPPOの『BDP-105』の映像クオリティと多機能さが、
マーケットに与えた影響は大変大きなものと言えました。

それに対し、LD、DVD、そしてBlu-rayと映像に関してトップを走り続けてきたPioneerが、
仮想ライバル『BDP-105』の弱点を、徹底的に攻め込んで開発したのが『BDP-LX88』です。


まずPioneerがこだわったのがシャーシ。


※Pioneer BDP-LX88 内部構造

底面は1.6mm厚の鋼板シャーシに、3mm厚の鋼板レイヤードシャーシを追加。
トップパネルは1mm厚の黒色鋼板を採用しています。
シャーシの表面には防振塗装が施されています。
サイドパネルはアルミ製。

内部は電源部、ドライブメカ・デジタル部、アナログ・オーディオ回路部の3分割。
各ブロック間に高剛性の梁、側壁を設ける事で互いの干渉を抑えています。

この高剛性シャーシに対抗するために、OPPOが限定で生産したのが、
アンダーシャーシを強化し、TAOCのインシュレーターを装備した、
『BDP-105D JAPAN LIMITED』という、後日談が続きます。

搭載されるメカも、制振性の高い黒塗装鋼板ケースに収められたシールド構造を採用。
ディスクトレーカバーとトレイ部を分離し、スプリングで接続する、
『アコースティックダンパートレイ・システム』を採用。
ドライブメカ内で発生する振動がトレイを経由して筐体に伝わる事を防いでいます。


アナログ音声出力に関しては、2chに限定。
高性能SACDプレーヤーにも搭載されるDACチップ、ESS社の『ES9018S』を採用しています。


※BDP-LX88 D/Aコンバーター部

『ES9018S』には8ch分のD/Aコンバーターが内蔵されています。
それを各ch、4回路づつ並列処理を行う事で高精度なD/A変換を行っています。

アナログの音声は正統派Hi-Fiサウンド。
ライバルのOPPOが、男性の低めの声から低域に音の重心があるのに対し、
『BDP-LX88』は高域がすっきりと伸びた、見通しの良いクリアーサウンド。
音楽物のBlu-rayや、SACDをAV機器というよりは、ステレオ機器の感覚で聴くことができます。

アナログ音声出力は、RCA端子と、XLR端子(バランス出力)の2系統が装備されています。


※BDP-LX88 背面

HDMI端子は2系統装備。
映像と音声を別々に出力する『セパレート・モード』、
2台のTVに同時に出力する『デュアル・モード』、
2系統の端子に機器を接続していても、音声のみを出力する『ピュアオーディオ・モード』、
といった、多彩な出力モードを備えています。

出力される映像も、4K/60P 4:4:4までアップコンバートするなど、
精密で質感表現に優れる、超高精細画像に変換する事が可能です。

これらの映像、音声をより一層正確に伝送する為、
機器間の基準レベル(GND)を揃える為の『ZERO SIGNAL』端子も装備されています。



Pioneer BDP-LX88 Blu-ray・ユニバーサルプレーヤー
定価278,000円(税別) → 展示品処分価格180,000円(税込)

再生可能メディア : Blu-ray、DVD、SACD、CD、DSDディスク
映像出力解像度 : 480/60P、720/60P、1080/60i、1080/60P、1080/24P、4K/24P、4K/60P
ネットワーク : DLNA1.5準拠(LAN端子)、YouTube Send to TV機能
出力端子
 ・HDMI*2系統
 ・USB-A端子*2系統(フロント、背面各1系統)
 ・同軸、光デジタル出力*各1系統
 ・アナログ2ch音声出力 : RCA端子、XLR端子*各1系統
対応音声ファイル
 ・MP3、WMA、AAC等
 ・WAV、FLAC、AIFF、ALAC : 最大192kHz/24bit
 ・DFF、DSF : 2.8MHz / 5.1ch対応
サイズ : W435mm*H131mm*D339mm
重量 : 14.2kg


メーカー保証付き。
インシュレーター裏面のクッション材に一部剥がれあり。


お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。