最新の更新

明日18日から22日まで、【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。

18日(水)から22日(日)まで、 【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。 本日、イベントの為の準備を行いました。 ※イベントで使用するAccuphaseの製品たち 普段試聴会では、いろいろなパターンをメーカーさ...

2015年2月3日火曜日

【期間限定デモ】 AccuphaseのCD専用プレーヤー『DP-410』が、期間限定で登場。今週末お聴きいただけます。

『DP-510』が完了になってしまった為、
この『DP-410』が、Acuuphase(アキュフェーズ)唯一のCD専用プレーヤーになりました。


※Accuphase DP-410 CD専用プレーヤー
 
上位のSACDプレーヤーと同じく、自社開発のCD専用メカを開発、搭載しています。
『DP-510』と同様の粘性ダンパーでトラバースをフローティングし、振動を遮断。
メカは大型のブリッジカバーをメカベースに固定し補強。
SONY製メカを使用していた時代の製品に比べ、
メカの取り付け位置をベースシャーシに近い状態にする事で、
重心を下げ振動対策を行っています。
 
 
※DP-410搭載CDドライブメカ
 
これらを支えるインシュレーターも、上位モデル同様にハイカーボン鋳鉄製を採用しています。
 
 
D/Aコンバーターの構成は『DP-400』から大幅にグレードアップ。
当時の上位モデル『DP-500』(定価398,000円/税別)と同等の構成になっています。
 
『DP-410』では、バーブラウンの『PCM1796』を片chに2基、計4回路を並列駆動させています。
これにより、1回路の場合に対して性能的には約2(=√4)倍に向上させているそうです。
 
 
※DP-410 MDS++D/Aコンバーター部
 
『DP-410』の『MDS++方式D/Aコンバーター』は、
電流出力信号を電圧出力に変更する『I-V(電流-電圧)回路』と加算回路も見直すことで、
変換誤差を打消し、変換精度やSN比、ダイナミック・レンジ等の特性を向上させています。
 
このD/Aコンバーターを活かすため、
デジタル入力は、同軸、光各1系統に、さらにUSB-B入力を1系統装備。
PCと接続する事で、最大192kHz/24bitのPCM信号を入力できます。
 
また、-60dBまで1dBステップで減衰可能な、デジタルアッテネーターも搭載されています。
 
 
Accuphase DP-410 CD専用プレーヤー
定価330,000円(税別)

デジタル入力
 ・同軸、USB-B各1系統(32kHz~192kHz/24bit)
 ・光1系統(32kHz~96kHz/24bit)
デジタル出力 : 同軸、光各1系統
アナログ出力 : RCA、XLR各1系統(XLR極性切替可能)
出力レベルコントロール : 0dB~-60dB 1dBステップ
サイズ : W465mm*H151mm*D393mm
重量 : 14.0kg
 
 
2月12日(木)のお昼までの、期間限定デモとなります
 
 
 
 
▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。