最新の更新

明日6月24日(土)は、話題の新ブランド・CS Portの試聴会です。只今準備中。

日本発・真空管アンプのトップエンド・ブランド『CS Port』の試聴会を、 明日6月24日(土)に開催させて頂きます。 只今、準備中。 ※CS Portのセッティング中 今回は、CS Portのファーストプロダクツ3モデルをご用意。 ※CS Po...

2016年3月9日水曜日

『I LOVE 真空管.I LOVE TRIODE.』番外編Part.2。TRIODE『Ruby』とJBL『CONTROL X 』を組み合わせてみました。

先週は、DALI(ダリ)の新製品スピーカー『FAZON MIKRO』と組み合わせていた、
TRIODE(トライオード)の小型真空管アンプ『Ruby』。

『FAZON MIKRO』は、正式発売前のチェック用としてお借りしていたので、
本日メーカーに戻っていきました。
小型ながら、なかなか質感の高い声を聴かせてくれました。

また『Ruby』が、定格出力3w(8Ω)という出力からは考えられないほど、
低能率のスピーカー(『FAZON MIKRO』で84dB)でも鳴らしてくれる事を確認しましたので、
お店にある他の小型スピーカーも組み合わせてみる事にしました。

DALI『FAZON MIKRO』との組み合わせはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/03/i-love-i-love-triodetrioderuby.html


そこで目を付けたのが、JBLの小型スピーカー『CONTROL X 』。


※TRIODE Ruby(左) JBL CONTROL X(右)

『CONTROL X』は、ウーハー径が133mmと、
『FAZON MIKRO』より一回り大きい事もあり、低域の量感に余裕を感じます。
また、能率も87dBと小型の割には良いので、
出力3wの『Ruby』でも、まだまだボリューム位置に余裕があります。

鳴りっぷりが良いのが魅力ですが、高域もひずみ感がなく幅広い音楽に対応できそうです。


今回も、お持ちのスマホや、ポータブルプレーヤーをちょっとつないでの試聴もOKです。


3月は、オーディオスクェア各店で、
TRIODEを中心としたおすすめシステムをお聴きいただけます。

各店のおすすめ組合せと、お聴き頂ける期間等は、こちらの特設ページでご確認ください↓


http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/i-love.html


TRIODE Ruby 真空管アンプ
定価75,000(税別)

回路形式 : 6BQ5シングル
使用真空管 : 6BQ5*2本、12AX7*2本
ヘッドフォン回路 : 真空管
定格出力 : 3w+3w(8Ω)
周波数特性 : 30Hz~40kHz(±2dB)
SN比 : 88dB
入力 : RCA端子*2系統
スピーカー出力 : 4~8Ω
サイズ : W190mm*H135mm*D180mm
重量 : 4.7kg


JBL CONTROL X 壁取付け金具付属小型スピーカー
定価OPEN → メーカー想定販売価格30,000円前後(ペア/税別)

形式 : 2ウェイ・バスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 25mm径セラミック・メタル・マトリックス・ダイヤフラム・ドーム型
            ※XウェーブガイドHDIホーン搭載
 ・ウーハー : 133mmグラスファイバー強化ポリコーン・ウーハー
周波数特性 : 90Hz~20kHz
クロスオーバー周波数 : 2.3kHz
インピーダンス : 8Ω
能率 : 87dB
サイズ : W165mm*H235mm*D159mm
重量 : 2.6kg
付属品 : 壁面取付用ブラケット

展示色のホワイトの他、ブラックもございます。

JBL『CONTROL X』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/10/jblcontrolcontrol-x.html




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。