最新の更新

明日18日から22日まで、【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。

18日(水)から22日(日)まで、 【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。 本日、イベントの為の準備を行いました。 ※イベントで使用するAccuphaseの製品たち 普段試聴会では、いろいろなパターンをメーカーさ...

2017年4月19日水曜日

明日4月19日(水)は『ヨルのスクェア』第12弾、『プライベートスペースで実現する、コンパクト・高品位システム・Part2』の開催日です。第1回は『LUXMAN編』です。

明日19日(水)は、平日・夜の試聴会『ヨルのスクェア』開催日です。


第12弾となる今回は、2回に分けて開催し、明日は第1回です。


※Bowers&Wilkins CM6S2 ブックシェルフ型スピーカー

今回のコンセプトは、スピーカーにBowers&Wilkinsの『CM6S2』を使用しての、
『プライベートスペースで実現する、コンパクト・高品位システム』です。


私事ですが、本格的なオーディオシステムを使用して、
音楽を聞く事を趣味にしてしばらく経った頃の事です。
当時はすでに一人暮らしをしており、郊外の1DKの賃貸で、
現在の20万円台にあたる、国産フルサイズのプリメインアンプとCDプレーヤー、
それとBBC系のブックシェルフ型スピーカーを使用していました。

結構スピーカーに惚れ込んでおり、贅沢にもセパレートアンプの使用を考え始めていました。

が、実際に調べてみると、そのサイズに二の足を踏んでいました。
都内の有名専門店で音を聞くと、確かに素晴らしいく、やはりセパレートをとは思うのです。
ただ、その後のグレードアップを考えていくと、
どんどん大型機器が部屋に並び、生活空間を脅かしていく事に耐えられそうにありません。

そんな時に見つけたのが、あるメーカーの小型のセパレートアンプでした。
あまり使わないアクセサリー回路を省いた、
シンプル且つコンパクトな構成と、デザインに惹かれるのと同時に、
『BTL接続』に対応しており、50w/chの出力が、
180w/chと大幅にアップできる事にも惹かれました。

『買い替えるのではなく買い足す事で、システムを進化させる事が出来る』
このコンセプトに、大きな魅力と可能性を感じたのです。

もちろん、このセパレートアンプのシステムを自宅に迎え入れる事になりました。

まずは、シンプルにプリアンプとパワーアンプを。
その後、パワーアンプを買い足し、念願の『BTL接続』や、バイアンプを楽しみました。
その際の、パワーアンプの使用方法、電源の取り方、
プリとパワー間の接続方法(パワーをスピーカーのそばに置くか、置かないか)等々、
様々な事を試すなかで、システムの使いこなし方法を知る事が出来た事も収穫でした。

その後、日本のマーケットからは、一部の高級機(主に海外ブランド)を除き、
コンパクトなセパレートアンプは姿を消していく事になったのは残念な事でした。


しかし近年、コンパクトなセパレートアンプが徐々に増えてきています。


今回の『ヨルのスクェア』は、そんな製品の中でも、

①USB-DAC機能を搭載した、プリアンプとして使用できるモデル
②パワーアンプを買い足す事で、さらにシステムアップが出来る事

これら2つを満たしつつ、価格面でもバリューの高い製品をご紹介させて頂きます。


明日は、そういった製品の日本代表と言える『LUXMAN』をご紹介します。


※LUXMAN DA-250(上) & M-200(下)

ステレオパワーアンプの『M-200』は定価128,000円(税別)。
2台ご用意するので、合計金額は256,000円(税別/2台)となります。

そこで、ほぼ同価格238,000円(税別)の『L-505uX』もご用意。


※LUXMAN L-505uX プリメインアンプ

C.E.C.のCDプレーヤー『CD5』をトランスポートとして使用して、


※C.E.C. CD5 CDプレーヤー

LUXMANの『DA-250』をD/Aコンバーターとして使用します。

『M-200』使用時は、『DA-250』の可変出力を使用しプリアンプとして使用、
『L-505uX』使用時は、『DA-250』の固定出力を使用します。

まずは『L-505uX』を使用。
その後『M-200』を1台。
そして、もう1台追加して『BTL接続』を行います。


『DA-250』と『M-200』の組合せは、アナログ入力が1系統しかない等、
万人受けするものでは無いかもしれません。

でも同じ様な予算でも、ちょっと視点を変えれば、こんなシステムを組むことも出来る。
そんなオーディオのシステムアップの楽しみを知って頂きたいと思います。


『ヨルのスクェア』第12弾
プライベートスペースで実現する、コンパクト・高品位システム・Part2

第1回 LUXMAN 『DA-250』&『M-200』 編

開催日 : 4月19日(水)
開催時間 : 18:00~20:00 ※約2時間を予定しております。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室

<使用機器>
LUXMAN : DA-250 USB-DAC機能搭載ヘッドフォン&プリアンプ
LUXMAN : M-200 ステレオパワーアンプ
※2台使用して、BTL接続によるモノラルパワーアンプとして使用します。
LUXMAN : L-505uX プリマメインアンプ
Bowers&Wilkins : CM6S2 ブックシェルフ型スピーカー
C.E.C. : CD5 : CDプレーヤー


4月19日(水)・第1回のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdwLYw5abSnSIDAMmunb1xe8HwOiB_gx1oXFndgG2GJ6ky5uQ/viewform


お電話でも、お席のご予約を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603

4月26日(水)・第2回の内容はこちらからご確認ください。
『ヨルのスクェア』第12弾、開催のお知らせ↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2017/04/12part2bowers.html


平日・ヨルのスクェア『ヨルのスクェア』の特設ページはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/blog-page_26.html


オーディオスクェアは『LUXMAN 正規取扱店』です。

http://www.luxman.co.jp/dealer/




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。