最新の更新

明日11日から『アナログ祭』スタート。準備も完了です。

明日からは、オーディオスクェア藤沢店恒例の『アナログ祭』がスタートします。 今日は、イベントの為の準備を行わせて頂きました。 ※アナログ祭2017 会場 今回は、メインのスピーカーに、 TADの『TAD-ME1』と、TANNOYの『Definition DC1...

2017年4月4日火曜日

『ヨルのスクェア』第12弾は、『プライベートスペースで実現する、コンパクト・高品位システム・Part2』。スピーカーはBowers&Wilkinsの『CM6S2』を使用します。

平日、ヨルのスクェア『ヨルのスクェア』の第12弾を4月下旬に開催します。
今回はスピーカーに、Bowers&Wilkinsの『CM6S2』を使用して、
『プライベートスペースで実現する、コンパクト・高品位システム』のPart2を開催します。


現代のスピーカー界をリードするブランド、Bowers&Wilkins。
トップシリーズの『800シリーズ』は、現代を代表する最高峰シリーズです。
そんな『800シリーズ』を、現実的な価格帯に落とし込んだのが『CMシリーズ』。
2014年に、45周年記念モデル『PM1』の新技術を採用し、『シリーズ2』にモデルチェンジ。
以後、クラスを代表する人気シリーズとして、高い評価を得ています。


Bowers&Wilkins『CM S2シリーズ』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/09/bowers-s2cm5-s2cm6-s2.html


今回は、シリーズの中でも、よりHi-Fiユーザーを意識した『CM6S2』を使用します。


※Bowers&Wilkins CM6S2 ブックシェルフ型スピーカー

エンクロージャーこそ『Matrix構造体』を採用していませんが、
実はツィーター&ウーハーユニット、ネットワークなどは、
一世代前のトップシリーズのブックシェルフ型スピーカー『Nautilus805』、『805S』等より、
高品位&高性能な物へと進化している製品です。


今回は、
①USB-DAC機能を搭載した、プリアンプとして使用できるモデル
②パワーアンプを買い足す事で、さらにシステムアップが出来る事
これら2つを満たしつつ、価格面でもバリューの高い2つのブランドをご用意します。


第1回は、4月19日(水)に、LUXMANの製品を使用して開催します。

ご用意するのは、幅364mmのA4サイズのシャーシを使用した、
USB-DAC『DA-250』と、ステレオパワーアンプ『M-200』です。


※LUXMAN DA-250(上) & M-200(下)

『DA-250』に搭載されるUSB-DAC機能は、
SACDプレーヤー『D-05u』のD/Aコンバーターと同等の回路が採用されています。
※USB入力は、PCM系・最大192kHz/24bit、DSD系・最大5.6MHzに対応しています。

さらに音量調整機能には、セパレートアンプにも使用されている、
電子制御式アッテネーター『LECUA』が搭載されている点も魅力です。
D/Aコンバーター以降がバランス構成と、コンパクトな製品ですが、
小さな高級機と言える充実した内容を誇る製品です。

 パワーアンプの『M-200』は、オーソドックスなAB級回路を採用。
25w+25w(8Ω)の定格出力は、ディスクトップでの使用には十分と言えます。
ただし、背面の切替でBTL接続によるモノラルパワーアンプ化に対応。
その際には、70w(8Ω)へと大幅にパワーアップされます。



第2回は、4月26日(水)に開催。
コンパクトで魅力的な製品を開発する、NuPrimeの製品を使用します。

ご用意する製品は、LUXMANより更にコンパクトな、
幅235mmのUSB-DAC『DAC-9』と、ステレオパワーアンプの『STA-9』です。


※NuPrime DAC-9(上) & STA-9(下)

 USB-DAC機能を搭載した『DAC-9』には、上位モデルにも採用されている、
99ステップの電子切替式の高精度ラダー抵抗ボリュームが搭載されています。

USB-DACの開発を積極的に行うNuPrimeらしく、
PCM系・最大384kHz/32bit、DSD系・最大11.2MHzにも対応しています。
※Mac OSでのDSD再生は、DoPによる出力となり、最大で5.6MHzまでの対応となります。

ステレオパワーアンプの『STA-9』は、同社得意のDクラスアンプを採用。
コンパクトなサイズですが120w+120w(4Ω) と、なかなかの高出力です。
『ヨルのスクェア』第3弾にも登場しましたが、
その時の反省も踏まえ、今回は『STA-9』を2台ご用意し、
BTL接続で290w(4Ω)のモノラルパワーアンプとして使用します。



『ヨルのスクェア』第12弾
プライベートスペースで実現する、コンパクト・高品位システム・Part2

第1回 LUXMAN 『DA-250』&『M-200』 編

開催日 : 4月19日(水)
開催時間 : 18:00~20:00 ※約2時間を予定しております。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室

<使用機器>
LUXMAN : DA-250 USB-DAC機能搭載ヘッドフォン&プリアンプ
LUXMAN : M-200 ステレオパワーアンプ
※2台使用して、BTL接続によるモノラルパワーアンプとして使用します。
Bowers&Wilkins : CM6S2 ブックシェルフ型スピーカー

4月19日(水)・第1回のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdwLYw5abSnSIDAMmunb1xe8HwOiB_gx1oXFndgG2GJ6ky5uQ/viewform


第2回 NuPrime 『DAC-9』&『STA-9』 編

開催日 : 4月26日(水)
開催時間 : 18:00~20:00 ※約2時間を予定しております。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室

<使用機器>
NuPrime : DAC-9 USB-DAC機能搭載プリアンプ
NuPrime : STA-9 ステレオパワーアンプ
※2台使用して、BTL接続によるモノラルパワーアンプとして使用します。
Bowers&Wilkins : CM6S2 ブックシェルフ型スピーカー

4月26日(水)・第2回のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdRsV1CZHwPthMPvmUYvlO263iQaxx4Q6lXC-LyUNCBextf3Q/viewform


お電話でも、お席のご予約を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


平日・ヨルのスクェア『ヨルのスクェア』の特設ページはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/blog-page_26.html



LUXMAN
DA-250 USB-DAC搭載ヘッドフォン&プリアンプ
定価170,000円(税別) 

デジタル入力
 ・USB*1系統
   PCM : 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz(16、24、32bit)
   DSD : 2.8、5.6MHz(1bit)
 ・同軸*1系統、光*2系統
   PCM : 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz(16、20、24bit)
デジタル出力 : 同軸、光*各1系統
アナログ入力 : RCA*1系統
アナログ出力 : RCA、XLR*各1系統(可変、固定切換可)
ヘッドフォン出力
 ・200mW+200mW(16Ω)、400mW+400mW(32Ω)、130mW+130Mw(60Ω)
サイズ : W364mm*H81mm*D279mm(奥行きは前面ノブ14mm、背面端子8mmを含む)
重量 : 5.4kg


M-200 ステレオパワーアンプ
定価128,000円(税別)

定格出力 : 25w+25w(8Ω)、35w+35w(4Ω) / BTL接続時 : 70w(8Ω)
ゲイン : ステレオ時・23dB、BTLモノラル時・29dB
入力 : RCA、XLR*各1系統
ダンピングファクター : 100
サイズ : W364mm*H81mm*D297mm(奥行きは前面ノブ11mm、背面端子28mmを含む)
重量 : 7.0kg

オーディオスクェアは『LUXMAN 正規取扱店』です。

http://www.luxman.co.jp/dealer/



NuPrime
DAC-9 USB-DAC搭載プリアンプ
定価110,000円(税別)

デジタル入力
 ・USB-B*1系統
   PCM : 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384kHz(16、24、32bit)
   DSD : 2.8、5.6、11.2MHz(1bit)
※MAC OSはDoP入力によりDSD系は最大5.6MHzまでの対応となります。
 ・同軸*1系統
   PCM : 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz(16、20、24bit)
   DSD : 2.8MHz(1bit / DoP入力)
 ・光*1系統
   PCM : 32、44.1、48、88.2、96kHz(16、20、24bit)
   DSD : 2.8MHz(1bit / DoP入力)
 ・AES/EBU*1系統
   PCM : 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz(16、20、24bit)
アナログ入力 : RCA*1系統
デジタル出力 : 光*1系統
アナログ出力 : RCA、XLR*各1系統
周波数特性 : 10Hz~80kHz
サイズ : W235mm*H55mm*D281mm(端子、脚等含む)
重量 : 2.3kg
仕上げ : シルバー、ブラック
付属品 : リモコン


STA-9 ステレオパワーアンプ
定価95,000円(税別)

定格出力 : 120w+120w(4Ω) / BTL接続時 : 290w(4Ω)
入力 : RCA、XLR*各1系統
ゲイン : 22dB
周波数特性 : 10Hz~50kHz
サイズ : W235mm*H55mm*D281mm(端子、脚等含む)
重量 : 4.8kg
仕上げ : シルバー、ブラック



▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。