最新の更新

明日18日から22日まで、【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。

18日(水)から22日(日)まで、 【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。 本日、イベントの為の準備を行いました。 ※イベントで使用するAccuphaseの製品たち 普段試聴会では、いろいろなパターンをメーカーさ...

2017年4月27日木曜日

STAXから6月中旬に、フラグシップ・ドライバーユニット『SRM-T8000』が登場します。発売に先駆け、5月20日(土)のイベントでお聴き頂けます。

STAXより、6月中旬にフラグシップ・ドライバーユニット『SRM-T8000』が登場します。


※STAX SRM-T8000 エレクトロスタティック型イヤースピーカー専用ドライバー NEW

同社のフラグシップ・イヤースピーカー『SR-009』をはじめ、
エレクトロスタティック(静電)型イヤースピーカーを理想的に鳴らす、
STAX史上最高峰の専用ドライバーユニットとなります。


※STAX SR-009 フラグシップ・イヤースピーカー

回路は、双3極管と半導体のハイブリッド構成を採用。
フルバランス構成とする事でノイズを抑え、
緻密でスケール感豊かな音楽表現を実現したとの事です。


※SRM-T8000に搭載される双3極管・6922

初段に採用した『6922』への、振動や外来ノイズを排除する為に独立基板を採用。


※SRM-T8000 内部

基板はハードディスク等での振動対策にも採用される、防振ダンパーを介して設置。
真空管にはシールドカバーを取り付け、ノイズの混入を徹底排除しています。

電源トランスには、初めてトロイダルトランスを採用。


※SRM-T8000に搭載される、トロイダル型トランス

シールドケースに収められた、大型サイズのトランスです。
筐体も、非磁性体のアルミシャーシを採用、
インシュレーターもアルミと制振性の高い新素材を組み合わせたものを、
新たに開発、採用する事で、音質の混濁を防ぐ設計となっています。


入力は、RCA端子*2系統、XLR端子*1系統を標準装備。


※SRM-T8000 背面

入力1は、バイパス出力に対応しています。
また、将来に供えてオプションスロット(LINE4)を装備するなど、新しい試みもされています。

さらに、本来はフロントに配置されたボリュームで音量調整を行いますが、
お持ちのプリアンプ等で、外部からのボリューム調整を可能にする、
『EXTERNAL機能』(いわゆるパワーアンプ・ダイレクト入力)も搭載されています。


発売は6月中旬予定。

発売に先駆け、5月20日(土)に開催する、
『STAX・フルラインナップ体験イベント』にて、先行でお聴き頂けます。


開催日 : 5月20日(土)
開催時間 : 11:00~18:00 ※STAXより説明員の方がいらっしゃいます。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室


イベントの詳細はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2017/04/520stax.html



STAX SRM-T8000 エレクトロスタティック型イヤースピーカー専用ドライバー NEW
定価595,000円(税別) 6月中旬発売開始

使用真空管 : 6922*2本(初段用)
周波数特性 : 1Hz~115kHz(イヤースピーカー1台使用時)
高調波歪率 : 0.01%以下/1kHz(イヤースピーカー1台使用時)
最大出力電圧 : 470Vrms
増幅度 : 60dB(1,000倍)
入力インピーダンス : 50kΩ(RCA)、50kΩ*2(XLR端子)
入力端子 : RCA端子*2系統、XLR端子*1系統 (追加オプションスロット*1系統)
消費電力 : 95w(オプションスロット未使用時58w)
サイズ : W320mm*H103mm*D395mm(ツマミ等突起物含む)、本体のみD360mm
重量 : 7.3kg
その他 : スルーアウト端子(RCA)*1、ボリュームバイパス機能、MUTE機能搭載



ご予約受付を開始しました。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。