最新の更新

本日12月8日(金)より発売開始。ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』のSACD・2タイトルが入荷しました。

本日より発売開始の、ESOTERICのSACDソフト、 『名盤復刻シリーズ』の2タイトルが入荷しました。 ※ESOTERIC ESSD-90171(左) ESSG-09172(右) NEW 今回は、カラヤン指揮、ウィーン・フィル演奏の、 『チャイコフスキー:3...

2017年4月26日水曜日

6月3日(土)に、YAMAHAのフラグシップ・スピーカー『NS-5000』の試聴会を開催します。

6月3日(土)に、YAMAHAのフラグシップ・スピーカー『NS-5000』の試聴会を開催します。


※YAMAHA NS-5000 ブックシェルフ型スピーカー

『NS-5000』はデザインこそ、オーソドックスなブックシェルフ型ですが、
現代のスピーカーにとって必要な多くの基準を満たすべく、
次世代の製品にも継承される最新技術を駆使して開発されたスピーカーです。

YAMAHAの高級機といえば、ベリリウム製振動板が有名ですが、
今回『NS-5000』には、ベリリウムに匹敵する音速をもつ化学繊維『ZYLON』をベースに、
モネル合金を蒸着コーティングした振動板を採用しています。

『ZYLON』の繊維を編み込んだものがベースとなっているため、
金属振動板の様な、強烈なピークを持った固有共振が少ない点も、重要な魅力となります。
またベリリウムでは、ウーハーの様な大型の振動板を作ることは実質不可能。
その点でも、ツィーター、ミッドレンジ、ウーハーと、すべてのユニットに、
同一の素材を使用し、個々のユニットの音色を合わせられるという点でも有利です。

ツィーターとミッドレンジの背面には、ユニットから放射される不要音を、
長さが異なる共鳴管で打ち消す『R.S.(ResonanceSurpression)チャンバー』を装着しています。


※R.S.チャンバー

吸音材を使用しないこの方式は、フラットな周波数特性を実現するとともに、
自然な響きを活かす事が可能で、デリケートなニュアンスも表現します。

またエンクロージャー内部で発生する、定在波に関しても新たな方式で対応します。
近年のエンクロージャーは定在波を防ぐために、
平行面をなくした複雑な構造を採用しています。
ただしこの方法は、定在波の発生する周波数帯を分散し、
小さくする事は可能ですが、定在波そのものを無くす事はできません。

『NS-5000』では、あえてシンプルな四角いエンクロージャーにする事で、
定在波を特定のの周波数に集約させました。


※アコースティックアブソーバー

そこに、調音パネル『ACP-2』の開発で得たノウハウを投入した、
J字型共鳴管を使用した『アコースティックアブソーバー』で、
集約された定在波を効率的に除去することに成功しました。


これらを収めるエンクロージャーにも多くのこだわりがあります。
YAMAHAの100周年『NSX-10000』のフロントバッフルに採用された積層合板を、
『NS-5000』では、フロント、サイド、天地、裏の全6面に採用しました。
積層合板の質にもこだわり、北海道産の白樺を採用。
木材の節や穴などを、ひとつずつ取り除いて加工するなど、国産材ならではの品質です。
板厚はバッフル面は29.5mm、その他5面は20mmとし、剛性も確保しています。
30cmウーハー・3ウェイ・スピーカーとして、出来る限りサイズを抑えるため、
内容積65ℓのバスレフ方式のエンクロージャーを採用。
ポートノイズの問題に関しては、独自の『ツイステッドフレアポート』を採用する事で対応。
低域の量感、解像度だけでなく、S/N感も高いレベルとなっています。

YAMAHAのスピーカーの歴史の中でも、
トップクラスの上質な響きを手に入れた、高品位な仕様です。

設計時にはレーザースキャンによる計測と最新FEM解析を駆使し、
スピーカーユニットが発した音が、エンクロージャーにどの様に伝わるかを徹底解析。
さらに伝わった振動が、エンクロージャーからどの様に再放射されるかも、
高精度にシミュレーションする事で、補強桟の配置等を決定しています。
また、YAMAHA伝統の総三方留め構造により、
エンクロージャーの精度、強度的にも高いレベルの仕上げとなっています。

また、6面全てにYAMAHAのグランドピアノと同じ、
下地処理、専用塗料、研磨工程を行ったピアノフィニッシュを採用。
これにより、さらに高いS/N感を実現し、現代のスピーカーも新しい方向性を示しています。


今回の試聴会は、前半はYAMAHAのプリメインアンプとSACDプレーヤーを使用。
後半は、AccuphaseのセパレートアンプとSACDプレーヤーを使用して、
デモンストレーションを行わせていただきます。



YAMAHA フラグシップ・スピーカー『NS-5000』体験試聴会

<使用機器>
YAMAHA
 ・NS-5000 : スピーカー NEW
 ・A-S3000 : プリメインアンプ
 ・CD-S3000 : SACDプレーヤー
Accuphase
 ・C-2850 : プリアンプ
 ・A-70 : 純A級ステレオパワーアンプ
 ・DP-720 : SACDプレーヤー

開催日 : 6月3日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室


お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScFrv_U7nKZvkrPhjVgW9Hr6iYgFh2-IibYl5JlmGZPemWh1A/viewform


お電話でもお席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603



YAMAHA NS-5000 ブックシェルフ型スピーカー
定価1,500,000円(ペア/税別)

型式 : 3ウェイ・ブックシェルフ・バスレフ型
再生周波数帯域 : 26Hz~40kHz(‐10dB)、~100kHz(‐30dB)
能率 : 88dB/2.83V/1m
インピーダンス : 6Ω(最小3.5Ω)
搭載ユニット
 ・ツィーター : 30mm・ZYLON製ソフト・ドーム型振動板 / JA-05K6型
 ・ミッドレンジ : 80mm・ZYLON製ソフト・ドーム型振動板 / JA-08B5型
 ・ウーハー : 300mm・ZYLON製コーン型振動板 / JA-3132型
ボイスコイル : 真四角銅線
クロスオーバー周波数 : 750Hz、4.5kHz
フィルター特製
 ・ツィーター : -18dB/oct
 ・ミッドレンジ : -12dB/oct(Low)、-6dB/oct(High)
 ・ウーハー : -6dB/oct
サイズ : W395mm*H690mm*D381mm、D422mm(突起含む)
重量 : 35kg

付属品 : プロテクター(ツィーター、ミッド、ウーハー用)、ポートプラグ


※YAMAHA SPS-5000 NS-5000専用オプションスタンド

オプション
SPS-5000 スピーカースタンド
定価75,000円(1台)

材質 : アルミ(脚部4本はアルミ無垢材)、スチール(天板、スパイク、スペーサー)
サイズ : W393mm*H304mm*376mm(スパイク使用時)、H285mm(スパイク未使用時)
重量 : 8.0kg




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。