最新の更新

『ファミリータイム』の会場を回って、3つのスタンプを集めて景品をゲットしよう!7月2日(日)開催のイベント情報です。

7月2日(日)に湘南モールFILLで開催する、 Technics Presents・音楽が家族をつなげる『ファミリータイム』の、 会場3か所を回るスタンプラリーを実施します。参加無料。 『ファミリータイム』の会場のうち、 1F・グルメポート入口『サウンド・トレーラ...

2017年5月24日水曜日

日本発・真空管アンプのトップエンド・ブランド『CS Port』の試聴会を6月24日(土)に開催します。

長年、工業用の高性能なスイッチング電源の開発を行ってきた技術者が、
新たに起業したオーディオブランドが『CS Port』です。

『電源の品質』が音響機器の再生クオリティを左右し、
ひいては、時間と空間を超えてその音を甦らせる、重要なキーテクノロジーであるとの考えを基に、
電源とアナログ回路のプロフェッショナルが集結して生まれたブランドです。

『CS Port』のCSは、
高性能な電源と、無帰還システムの組み合わせによって生み出される、
『クリアサウンド(Clear Sound)』の頭文字から取られました。
※パワーアンプ、フォノイコライザーの回路は無帰還回路を採用しています。
また、レコードプレーヤーのモーター制御も無帰還で行っているそうです。


今回の試聴会では、『CS Port』のファーストプロダクツである、
出力管に大型3極管『212E』を使用したモノラル・パワーアンプ『212PA』と、


※CS Port 212PA 真空管モノラルパワーアンプ NEW

糸ドライブ式プレーヤーに、リニアトラッキングアームを組み合わせた『LFT1』、


※CS Port LFT1 リニアトラッキングアーム付き糸ドライブ式レコードプレーヤー NEW

バッテリー駆動で真空管をドライブするフォノイコライザー『C3EQ』の、


※CS Port C3EQ バッテリー駆動式真空管フォノイコライザー NEW

3モデルをご用意して、
日本発の新しい真空管アンプのトップエンド・ブランド『CS Port』の魅力に迫ります。




<使用機器>
CS Port
 ・212PA : 真空管モノラル・パワーアンプ NEW
 ・LFT1 : リニアトラッキングアーム付き糸ドライブ式レコードプレーヤー NEW
 ・C3EQ : バッテリー駆動式真空管フォノイコライザー NEW

TAD TAD-CR1 : ブックシェルフ型スピーカー


開催日  : 6月24日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 (約2時間を予定しております)
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdwFwCccYu_x21d9Rn0Rq8X2X08NTg-TRE9Jzeesl4WFQ542Q/viewform


お電話でもお席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603



CS Port
212PA 真空管モノラル・パワーアンプ NEW
定価4,830,000円、4,980,000円(ペア/税別) 出力管により変わります。

方式 : 入力トランス内蔵クラスA級動作真空管パワーアンプ
構成 : 入力トランス-C3g3-FETドライバー-212E-出力トランス
出力 : 40w(4・8Ω)
NFB : 無し
SN比 : 90dB/10w/8Ω
サイズ : W188mm*H385mm*D563mm(つまみ、SP端子含まず)
重量 : 24.5kg

『212PA』は出力管に『212E』を使用した、シングルアンプ。
電源はスイッチング電源を使用し、終段の『212E』に1400Vの高圧電源を安定して供給します。


※212PAに搭載されるスイッチング電源モジュール

スイッチング電源を使用する事で、デザインに関しての自由度も上がっています。
電源等から発生するノイズに関しては、長年の開発で培った技術により克服しています。


LFT1 リニアトラッキングアーム付き糸ドライブ式レコードプレーヤー NEW
定価3,780,000円(税別)

ターンテーブル・モータードライブ部
 駆動方式 : 糸ドライブ
 プラッター : ステンレス、重量27kg、エアーフロート
 モーター : DCコアレス・モーター
 モーター制御 : クオーツフォロー無帰還モータードライブ、XFD方式
 回転数 : 33・1/3、45rpm スイッチ切替、回転微調整付
 回転数精度 : ±0.3%(ワウフラッター : ワウ0.2%、フラッター0.04%以下)
 ベース : JISO級御影石底盤ベース

アーム部
 方式 : エアーフロートリニアトラッキングアーム
 適合カートリッジ重量 : 20g~40g(シェル含む)
 適合針圧 : 1.5g~5g
 針圧調整 : スタティックバランス
 出力端子 : DIN5PIN

サイズ・重量
 ベース : W358mm*H120mm*D386mm / 40kg
 プラッター : Φ430mm*H43mm / 27kg
 モータードライブユニット : W130mm*H120mm*D358mm / 8kg
 ポンプ : 7kg
 設置サイズ : W660mm*H230mm*D430mm

『LFT1』のプラッターが載せられるベースは御影石製。


※LFT1 御影石製ベース部

床面から伝わる不要振動を、御影石の40kgという重量と、振動減衰特性により抑えます。
このベースは、マザーマシン(工作機械)を作る時の基準となる石定盤に使われる物で、
平面度5ミクロンのJISO級規格で加工されています。

搭載されるアームは、リニアトラッキング方式。


※LFT1に搭載されるリニアトラッキングアーム

エアーフローティングとする事で、0.5g以下の力でアームを移動させます。
これにより、一定の間隔で刻まれていないレコードの溝を安定してトレースします。


C3EQ バッテリー駆動式真空管フォノイコライザー NEW
定価958,000円(税別)

方式 : MCトランス内臓CR型真空管式フォノイコライザー
構成 : MCトランス/C3g-CRフィルター/C3G-FETバッファー/出力トランス
電源 : NiHバッテリー電源/自動充電機能付き
 バッテリー動作時間 : 5H / オプションにて9H
 充電時間 : 4H / オプション時8H
適合カートリッジインピーダンス : 3~20Ω
入力端子 : RCA端子*1系統、XLR端子*1系統(同時使用不可)
出力端子 : RCA端子*1系統
RIAA偏差 : ±0.3dB(20Hz~20kHz)
サイズ : W430mm*H106mm*D415mm
重量 : 13kg

『C3EQ』は、MC用昇圧トランスを搭載した、MC専用フォノイコライザー。


※C3EQ 内部

内部は電源部と、イコライザー回路部を分離。互いの影響を抑えています。
ノイズを徹底的に抑えたスイッチング電源を搭載し、
さらに外部からのノイズの影響を抑えるため、バッテリー駆動を採用しています。
また出力にも出力トランスを使用することで、
接続する他の機器と分離することで、ノイズに対してより強い構成としています。


CS Portの製品は、スイッチング電源を使用している事もあり、
100V以外にも、120V、200V、240V(50Hz/60Hz)でも動作します。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。