最新の更新

【展示品処分】ESOTERICのネットワークオーディオプレーヤー『N-05』の展示品処分を行います。

ESOTERICのネットワークオーディオプレーヤー『N-05』の展示品処分を行います。 ※ESOTERIC N-05 USB-DAC機能搭載ネットワークオーディオプレーヤー ESOTERICのネットワークオーディオプレーヤーの魅力は操作性。 コントロール...

2018年2月11日日曜日

【期間限定デモ】ノルウェーのアンプブランド・HEGELのプリメインアンプ『H160』と『H80』を期間限定でご用意しています。

ノルウェーのアンプブランド・HEGELのプリメインアンプ2機種、
『H160』と『H80』を期間限定でご用意しました。


※HEGEL H160 USB-DAC機能搭載プリメインアンプ


※HEGEL H80 USB-DAC機能搭載プリメインアンプ

HEGELのアンプは、高音質録音で有名な『ECM』レーベルが、
プレイバック用リファレンスとして使用いている事でも有名です。


『H160』は、150w/ch(8Ω)の出力を誇るプリメインアンプ。
USB入力にも対応したD/Aコンバーターを搭載しています。


※HEGEL H160 背面

LAN端子も装備されており、AirPlayにも対応しています。


『H80』は、約10cmの高さながら75w/ch/8Ωの出力を誇るプリメインアンプです。


※HEGEL H80 背面

『H80』にも、USB入力に対応したD/Aコンバーターが搭載されています。


どちらのモデルも上面から内部を除くと、シャーシサイズからは想像できない、
大型のトロイダルトランスを中心とした電源部が見て取れます。
充実した電源部は、HEGELをはじめとした北欧系ブランドの特徴で、
下に延びていくような、重みを感じさせる低域再生のベースとなっています。

HEGELの魅力は陰影表現の高さ。
有名ブランドの多くは、基本的に明瞭で明るい表現をするものが多いのですが、
HEGELは、落ち着いた密度感と沁み込んでくるような浸透力のある、
良い意味で内向的な影を伴うような表現を持っています。
『ECM』がHEGELのアンプをリファレンスに使用している事にも、納得なサウンドです。

この様な表現は、アメリカの高級ブランドMark Levinsonなども持っていますが、
はるかに現実的な価格で、この雰囲気のある表現を手に入れられます。



3月6日(火)までの期間限定展示予定となります。


期間内には『H80』を使用して、平日・夜の試聴会『ヨルのスクェア』も開催します。
詳細は下のバナーからご確認ください↓

https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/02/15hegelh80auraspirit.html

『ヨルのスクェア』第15弾・個性派プリメインアンプの競演

開催日 : 2月15日(木)
開催時間 : 18:30~20:00 ※約1時間半を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

<使用機器>
HEGEL H80 : プリメインアンプ
AURA Spirit : プリメインアンプ

Bowets&Wilkins 705S2 : ブックシェルフ型スピーカー
marantz SA-10 : SACDプレーヤー




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。