最新の更新

【展示機導入】Accuphaseの純A級ステレオパワーアンプの新製品、『A-75』の展示を開始しました。

Accuphaseの純A級ステレオパワーアンプの最上位モデル『A-75』の出荷が開始されました。 お店にもデモ用展示機が到着。展示を開始させて頂きました。 ※Accuphase A-75 純A級ステレオパワーアンプ NEW 『A-75』はAccuphaseのトッ...

2018年4月28日土曜日

【期間限定デモ予告】beyerdynamicの主要ヘッドフォンを期間限定でご用意。5月10日(木)から20日(日)までの間、じっくりとお聴き頂けます。

5月10日(木)から20日(日)までの期間限定で、
ドイツ・beyerdynamicの主要高性能モデルをご用意させて頂きます。


beyerdynamicは1924年に、
映画館用の音響システムを開発する会社として設立されました。
1937年に世界初のダイナミック型ヘッドフォン『DT48』を開発して以後、
放送局、レコーディングスタジ向けの高性能なモデルを開発、供給し続け、
ヘッドフォンの世界を牽引してきた、老舗ブランドです。

今回はbeyerdynamicを代表する独自技術で、
1テスラ(1万ガウス)を超える強力な磁束密度を生み出す、
『テスラテクノロジー』を搭載した、高性能モデルを中心にご用意しました。


ご用意させて頂くヘッドフォンは、以下の7モデルになります。


まずは、フラグシップモデルの『T1 2nd Generation』。


※beyerdynamic T1 2nd Genereation セミオープン型ヘッドフォン

次は『T1 2nd Generation』と対をなす、
密閉型のフラグシップモデル『T5p 2nd Generation』。


※beyerdynamic T5p 2nd Generation 密閉型ヘッドフォン

『T1 2nd Generation』がインピーダンスは600Ωなのに対して、
『T5p 2nd Generation』は32Ωと、幅広い機器に対応しています。
両モデルともに、高純度無酸素銅(7N OCC)の高品位ケーブルが付属しています。

上記2モデルに対し、より家庭での長時間使用を想定した、
オープンエアー型の『AMIRON HOME』もご用意します。


※beyerdynamic AMIRON HOME オープンエアー型ヘッドフォン

これらの3モデルには、リケーブルでバランスドライブ接続に対応させる、
『B CABLE T1 2G』がオプションとして設定されています。


※beyerdynamic B CABLE T1 2G バランスドライブ接続用リケーブル


もちろんbeyerdynamicらしい、スタジオ向け製品のトップレンジもご用意します。


※beyerdynamic DT1770 PRO 密閉型ヘッドフォン


※beyerdynamic DT1990 PRO オープンエアー型ヘッドフォン

『DT1770 PRO』は密閉型、
『DT1990 PRO』はオープンエアー型となります。
こちらにも、もちろん『テスラテクノロジー』が採用されています。


これらのオーソドックスなモデルに加え、現代らしいモデルもご用意しました。

まずはBluetooth接続に対応した『Aventho Wireless JP』。


※beyerdynamic Aventho Wireless JP Bluetoothヘッドフォン

密閉型で、『テスラテクノロジー』を搭載した高級モデルです。
Bluetoothは高品位な『Qualcomm aptX HD』に対応しており、
最大で30時間の連続再生に対応しています。


『テスラテクノロジー』を搭載した、インナーイヤーモデルもご用意しました。


※beyerdynamic XELENTO REMOTE インナーイヤーヘッドフォン

『XELENTO REMOTE』はインナーイヤーヘッドフォンに最適化された、
小型テスラドライバーを搭載したフラグシップモデル。
MMCX端子を採用し、付属ケーブルは高純度銀メッキ銅線を採用しています。
インピーダンスも16Ωと、DAP等でも使いやすい設計です。


beyerdynamicの『テスラードライバー』の能力を引き出す、
フルアナログ構成のヘッドフォンアンプ2機種もご用意します。

まずは、『T1 2nd Generation』の能力を、
フルに引き出すべく設計された上位モデルの。『A2』。


※beyerdynamic A2 ヘッドフォンアンプ

もう1台は、スタンダードモデルの『A20』。


※beyerdynamic A20 ヘッドフォンアンプ

近年のヘッドフォンアンプは、
USB-DAC機能等デジタル回路が搭載される事が多いですが、
beyerdynamicは敢えてディスクリート・フルアナログ構成としています。



beyerdynamic 主要ヘッドフォン 期間限定集中デモンストレーション

開催期間 : 5月10日(木)から20日(日)

<ご試聴可能モデル(予定)>
beyerdynamic
 ・T1 2nd Genereation : セミオープン型ヘッドフォン 市場想定価格130,000円(税別)
 ・T5p 2nd Generation : 密閉型ヘッドフォン 市場想定価格99,800円(税別)
 ・AMIRON HOME : オープンエアー型ヘッドフォン 市場想定価格72,000円(税別)
 ・DT1770 PRO : 密閉型ヘッドフォン 市場想定価格72,000円(税別)
 ・DT1990 PRO : オープンエアー型ヘッドフォン 市場想定価格72,000円(税別)
 ・Aventho Wireless JP : Bluetoothヘッドフォン 市場想定価格62,000円(税別)
 ・XELENTO REMOTE : インナーイヤーヘッドフォン 市場想定価格120,000円(税別)

 ・A2 : ヘッドフォンアンプ 市場想定価格180,000円(税別)
 ・A20 : ヘッドフォンアンプ 市場想定価格73,900円(税別)


開催期間内の店舗営業時間内は、ご自由にお聴き頂けます。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。