最新の更新

【台数限定特価】marantzのプリメインアンプ『PM-14S1』の新品が最終入荷!!

marantzの大ヒットモデル、プリメインアンプの『PM-14S1』が緊急入荷です。 ※marantz PM-14S1 プリメインアンプ 今年の夏に生産完了となり、最終入荷分もあれよあれよという間に完売しました。 今回入荷したものは、最終生産分に万が一があった場...

2018年5月28日月曜日

【台数限定特価】高さ105mmながら本格的なクオリティと機能で人気の高いAVアンプ、marantz『NR1608』の最終入荷分を特別価格でご提供します。

TVラックにも収まりやすい105mmと言う高さながら、
『DolbyATMOS』、『DTS:X』にも対応と機能面にも妥協の無い、
marantzのAVアンプ『NR1608』の最終入荷分を、特別価格でご提供します。


※marantz NR1608 DolbyATMOS&DTS:X対応7chアンプ内蔵AVアンプ

『NR1608』はAVアンプ。
『映画など映像を伴うコンテンツを楽しむためのアンプ』と言う事になるのでしょうが、
実は店頭の販売では、他の同価格帯AVアンプとは違い、
かなりの割合でステレオ使用の為にご購入される方がいらっしゃいます。

音楽の楽しみ方は、少し前までに比べ大きく変わりました。
CDの様なパッケージソフトだけでなく、ファイル再生の市場は拡大。
そのファイル再生も音楽データを購入、所有する形から、
ストリーミングサービスへと大きく舵を切りつつあります。

さらにオーディオ機器とAV機器との接続に関しても、特にAV機器が独自の発展をとげ、
映像機器に一般的なアナログ出力や、光・同軸等のデジタル出力が無くなり、
HDMIによる出力のみという機器も増えてきています(というかかなりの割合で)。


流れがそうなっていますから、もうもう簡単に止める事は出来ないのでのですが、
いち音楽ファンとしましてはCDだけではなく、
ライブやコンサート、MusicVideoのBlu-rayを、
TVの内蔵スピーカーや、簡易的なサラウンド再生を目的としたバータイプではなく、
もう少しいい音で楽しみたいなぁ、と思う訳です。


そんな方々に評価されているのが、この『NR1608』です。

機器が多くなってしまうTV周りに収まりやすい、
105mmという高さだけでなく、奥行も376mmと抑えられているところも評価されています。
薄型モデルは他社からも発売されていますが、
入出力数や、特にスピーカー端子をフルサイズと同じにしているモデルはなかなかありません。
『NR1608』は、兄弟ブランドDENONの同価格帯製品『AVR-X2400H』と比べても、
HDMIモニター出力の数(『AVR-X2400H』は2系統)程度の差しかありません。
TVとプロジェクターの両方を使用したいと言う方以外には、全く問題はありません。


※marantz NR1608 背面

スピーカー端子はバナナプラグにも対応していますから、
本格的なスピーカーケーブルもしっかりと使用できます。

音質に関する部分もモデルチェンジを機に、大幅にグレードアップされました。
従来はセレクターとボリュームが1チップに収められたデバイスを使用していましたが、
『NR1608』ではそれぞれを別回路で行う事で干渉を無くすと共に、
信号経路を最適化する事で、聴感上(実使用域)のS/Nを改善しています。
さらにD/Aコンバーターに上位モデルと同じものを採用し、
分解能とS/Nを改善する事で、よりきめ細かなサウンドを実現しています。
またデジタル系には専用電源回路を用意すると共に、
Hi-Fi系製品で培われた高周波ノイズ対策や、音質チューニングを施す事で、
再生クオリティをさらにアップさせています。


さらにうれしい事に、サラウンドではなくステレオで楽しみたい方で
バイ・ワイヤリング対応スピーカーをお使いであれば、
高音域と低音域を、それぞれ独立したアンプで鳴らす、
バイ・アンプ駆動を行い、さらに解像度感の高いサウンドを手に入れられます。


※バイワイヤリング対応のスピーカー端子

オートセットアップ機能『Audyssey MultEQ』を使用すれば、
接続されたスピーカーと部屋の音響特性を付属のマイクで測定し、
周波数特性と時間軸の両方を補正し、ルームアコースティックを最適化してくれます。
スピーカーの能力を、簡単な操作でしっかりと引き出してくれます。


marantzとDENONが推奨する『HEOS』にも対応。
ストリーミングサービスをはじめ、ミュージックサーバー(NAS)やUSBメモリ上の音源、
スマホやタブレット、Bluethooth対応機器などの多彩な音楽を、直感的に再生できます。
また『NR1608』で再生中の音楽を、
他の『HEOS』対応デバイス(パワードスピーカー等)に配信する事も出来ます。



リビングルームを中心に、音楽と映像を統括する、
エンターテイメントの『ハブ』としてお使い頂ければ幸いです。



marantz NR1608 DolbyATMOS&DTS:X対応7chアンプ内蔵AVアンプ
定価90,000円(税別) → 台数限定特別価格54,800円(税込)

定格出力(20Hz~20kHz) : 50w/ch/8Ω
パワーアンプch数 : 7ch
対応インピーダンス : 4~16Ω
周波数特性 : 10~100kHz(+1、-3dB、ダイレクトモード時)

HDMI入力/出力 : 入力*8系統(フロント*1系統)/出力*1系統(HDCP2.2対応)
映像入力 : コンポーネント*2系統、コンポジット*3系統
映像出力 : コンポーネント*1系統、コンポジット*1系統
音声入力
 ・デジタル*2系統(同軸*1系統、光*1系統)
 ・アナログ(RCA端子)*3系統
音声出力 : ゾーンプリアウト*1系統、2.2chプリアウト(RCA端子/FL、FR、SW)*1系統
スピーカー出力端子 : 7系統(バナナプラグ対応)
その他出力端子 : ヘッドフォン出力*1系統
 
無線LAN : Wi-Fi準拠(2.4/5GHz、IEEE802.11a/b/g/n準拠)
ネットワーク機能
 ・PCM系 : 最大192kHz/24bit(WAV、FLAC、AIFF、ALAC)
 ・DSD系 : 最大5.6MHz
インターネットラジオ : TuneIn(MP3/WMA/AAC)
その他
 ・HEOS、AirPlay、Blutooth対応
 ・AWA、Spotify、SoundCloud、Amazon Prime Musict対応
 
チューナー : FM(ワイドバンドFM対応)、AM
サイズ : W440mm*H105mm*D376mm(H173mm・Wi-Fiアンテナを立てた場合)
重量 : 8.3kg
 
 
お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


『NR1608』の特価品は完売しました




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。