最新の更新

【展示品処分】AccuphaseのAB級ステレオパワーアンプ『P-7300』の展示品処分を行います。展示期間約6カ月のお買い得品です。

AccuphaseのAB級ステレオパワーアンプの、 現行モデルで、最上位モデルでもある『P-7300』の展示品処分を行います。 ※Accuphase P-7300 AB級ステレオパワーアンプ 今年(2018年)の1月中旬に展示を始めたばかりですが、 予定より早...

2018年3月30日金曜日

FOSTEXより、新しいサブウーハー『CW250D』が、4月中旬より発売開始となります。パワーアンプをグレードアップし、さらなる進化をしました。4月21日(土)には『CW250D』を使用した試聴会を開催します。

先日の試聴会のご案内でも少しふれさせて頂いた、
FOSTEXの新型サブウーハー『CW250D』が、4月中旬より発売開始となります。


※FOSTEX CW250D パワーアンプ搭載アクティブ型ウーハー NEW

『CW250D』は、HiFiオーディオにも使用できる、
高性能&高品質サブウーハーとして人気の高い『CW250 Series』の最新版です。

18mmのCE合板(楠木/ユーカリ合板)と15mmMDFの再合板を使用した、
フロントバッフルを採用した密閉型エンクロージャー。
パルプ&ケブラーの高剛性25cmコーン紙に、1.1テスラの強力磁気回路と搭載した、
最大34.6mmのロングストロークを実現した高能率ウーハー。
入力信号と振動板の動きを同期させるモーションフィードバック。

といった『CW250 Series』の伝統と言える部分を継承しながら、
今回は駆動するパワーアンプを新たに開発するしました。
電源を大幅に強化し、コンデンサーなどを大型化する事で瞬時電流供給能力をアップ。
連続した低域再生でもへこたれないアンプとなる事で、
聴感上のS/N比が向上され、よりリアルな低域再生を実現しました。

このS/N感の向上は、低域の音程感や表情の質感向上だけでなく、
中音域(ヴォーカル帯域)にも良い影響を与えています。

またパワーアンプの能力向上は、
HiFiユーザーにとっての質感向上だけでなく、ホームシアターでの使用時に関しても、
今まで以上に豊かでパワフルな低域再生を提供してくれます。


発売を記念して、『CW250D』を使用した体験試聴会を開催します。

『低域の質感が上がるとは何か いま改めてサブウーハーの効果を試す』をテーマに、
著名なメーカーの様々スピーカーと組わせる事で、
サブウーハーを追加する事のメリットを皆さんと体験したいと思います。


試聴会は4月21日(土)に開催します。
詳細はこちらからご確認下さい。

https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/03/fostex4421.html



FOSTEX CW250D パワーアンプ搭載アクティブ型サブウーハー NEW
定価110,000円(税別) 4月中旬発売開始

形式 : 密閉型アコースティック・サスペンション
入力端子
 ・LINE IN(RCA端子、L-mono/R)*1系統
 ・SUB WOOFER IN(RCA端子、LFE)*1系統
 ・SPEAKER(ハイ・インピーダンス入力)IN*1系統
出力端子
 ・LINE OUT(THRU BUFFER OUT)*1系統
 ・SPEAKER THRU OUT*1系統
使用ユニット : 25cmコーン型
最大出力音圧 : 106dB/60Hz(全空間)、床置き時+6dB
内蔵アンプ出力 : 最大出力300w(4Ω)
機能
 ・位相切替 : 0゜/180゜
 ・音量調整
 ・クロスオーバー切替 : 40Hz~140Hz連続可変
 ・ミュージックセレクター : SYMPHONY、ROCK、MOVIES
サイズ : W340mm*H360mm*D394mm(グリル、ターミナル含む)
重量 : 19.5kg




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。