最新の更新

【展示機導入】『ワンボディ・セパレートアンプ』をコンセプトに持つ、LUXMANの新しいフラグシップ・プリメインアンプ『L-509X』の展示を開始しました。

お待たせしました。 LUXMANのフラグシップ・プリメインアンプ『L509X』の展示を開始します。 ※LUXMAN L-509X AB級パワーアンプ搭載プリメインアンプ NEW 『ワンボディ・セパレートアンプ』をコンセプトに、新たに開発されたフラグシップモデルで...

2016年4月30日土曜日

marantzの、D/Aコンバーターを内蔵した、エントリー・プリメインアンプ『PM6005』の展示品処分を行います。

marantz(マランツ)のエントリーライン、PureBasic(ピュアー・ベーシック)シリーズの、
プリメインアンプ『PM6005』の展示品処分を行います。


※marantz PM6005 D/Aコンバーター内蔵プリメインアンプ

『PM6005』は、192kHz/24bit入力に対応した、デジタル入力を装備しています。
入力は2系統。同軸と光が各1系統装備されています。
デジタル回路のグレードは、CDプレーヤーの人気モデル『CD6005』と同等ですから、
HDD/BDプレーヤーや、TVの音声を入力し、グレードアップする事も可能です。

デジタル回路は厳重にシールドされており、デジタル入力をセレクトしていない時は、
電源供給をカットするなど、ノイズ対策もしっかりと行われています。


※PM6005 背面

MM入力対応のフォノイコライザー、
A/B切替のできる2系統のスピーカー端子も装備されるなど、
充実した入出力も魅力です。


エントリーモデルですが、回路面等は上位モデルでも採用されている、
高速電圧モジュール『HDAM』を採用した電流帰還型の増幅回路や、
他社では1クラス上のモデルで採用されることの多い、
整流用のショットキーバリアダイオードを採用するなど、
マランツのアンプ技術がしっかりと搭載されています。

また、電源部には、このクラスでは珍しいケース入りのトロイダルトランスを採用。
カスタム仕様のブロックコンデンサーと組合わせた、充実した電源部も魅力です。

この様に、エントリーモデルの枠を超えた、充実した回路、電源部により、
marantzらしいクリアーなサウンドを実現するとともに、
トールボーイ型スピーカーも今まで以上に豊かに鳴らす事が出来ます。


marantz PM6005 D/Aコンバーター搭載プリメインアンプ
定価60,000円(税込) → 展示品処分価格36,900円(税込)→34,800円(税込)

定格出力 : 45w+45w(8Ω)、60w+60w(4Ω)
周波数特性 : 10Hz~70kHz(+0dB、-1dB)
ダンピングファクター : 100
アナログ入力 : RCA4系統、フォノ入力(MM対応)
デジタル入力 : 同軸1系統、光1系統(192kHz/24bit対応)
ヘッドフォン出力 : 1系統
録音出力 : 1系統
スピーカー出力 : 2系統(切替可能、バナナプラグ対応)
サイズ : W440mm*H105mm*D370mm
重量 : 7.6kg
その他 : リモコン付属、電源ケーブル取換可能




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。