最新の更新

【展示品処分】Dynaudioのブックシェルフ型スピーカー『Excite X14』の展示品処分を行います。

デンマークの高級スピーカーブランド・Dynaudioの、 ブックシェルフ型スピーカー『Excite X14』の展示品処分を行います。 ※Dyanudio Excite X14 ブックシェルフ型スピーカー Dynaudioの魅力は、まずはウーハー。 エントリーク...

2018年7月26日木曜日

オーストリア・Pro-Jectからミドルクラスのレコードプレーヤー『Xtension 9』が登場します。S字型ユニバーサルアーム搭載『Xtension 9 S-Shape』とストレートアーム搭載『Xtension 9 Evolution』の2タイプが選択できます。

オーストリアのレコードプレーヤーメーカー・Pro-Jectから、
ミドルクラスのレコードプレーヤーが、7月末から新たに日本にも導入されます。


今回導入されるのは『Xtension 9』。
搭載されるアームは2種類から選べる様になっており、
アルミニウム製S字型ユニバーサルアームが搭載される『Xtension 9 S-Shape』と、

 
※Pro-Ject Xtension 9 S-Shape NEW

ヨーロッパでは単品発売もされている、
カーボン製ストレートアーム『9cc Evolution』が搭載された、
『Xtension 9 Evolution』の2モデルが用意されています。
※『9cc Evolution』は海外でも10万円以上で販売されている、同社を代表するトーンアームです。
 
 
※Pro-Ject Xtension 9 Evolution NEW

Pro-Jectが『Xtension 9』の開発で重要視したのが、
標準的なオーディオラックに余裕をもって収まるサイズで有る事。
これは25年前にPro-Jectが発足した時から一貫して重要視している事でもあります。

さらに『Xtension 9』では、設置場所の影響を抑えるべく、
インシュレーターに磁気フローティングフットを採用しています。
磁気の力でプレーヤー本体が浮いている状態ですので、
筐体を触ると、ゆらゆらと揺れるようになっており、
まるでイタリア・SAP社の磁気フローティングボード『RELAXA』に載っているような状態です。
この足の上に粒状の金属を充填したMDF製シャーシが載せられています。

メインのプラッターはアルミニウムに、
熱可塑性エラストマー(TPE)を組み合わせて共振を抑えています。
さらにメインプラッターの上面に、レコードと同一素材のビニールを圧着しており、
これがターンテーブルシートとして働き、レコードとの親和性を高めています。

このメインプラッターは、磁気の力でフローティングさせた軸に装着されます。
軸受けはセラミック製で、軸の最上部に設置され(反転セラミック・ボール・ベアリング)、
重量のあるプラッターをスムーズに回転させていました。

モーターはACモーターを採用。電源はACアダプターを採用しています。
ACアダプターというと嫌な顔をする方もいらっしゃいますが、
ACアダプターでDCに変換された電源を、本体内で再度ACに変換する事で、
クリーン電源と同等の働きをするようになっており、結果精度の高い回転を実現しています。

対応カートリッジ自重は、『Xtension 9 S-Shape』が4.0~14g、
『Xtension 9 Evolution』も4.0~14gとなっています。

アーム素材と、アーム質量が若干重い事もあり、
『Xtension 9 S-Shape』は、よりゆったりとしたサウンド傾向で、
カーボンを使用し、アーム質量も軽く振動吸収性も高い『Xtension 9 Evolution』は、
キレのある明瞭なサウンド傾向を持っているとの事です。

価格は『Xtension 9 S-Shape』が300,000円(税別)、
『Xtension 9 Evolution』が270,000円(税別)となっています。
カートリッジは付属しませんが、重量800gのレコードスタビライザーが付属します。


また、現在Pro-Jectの輸入を行っているD&Mホールディングスは、
S字型のユニバーサルアームを搭載した製品の導入を積極的に行っています。

5月に発売された『2Xperience SB S-Shape』、


※Pro-Ject 2Xperience SB S-Shape NEW

6月に発売された『1Xpression Classic S-Shape』と、


※Pro-Ject 1Xpression Classic S-Shape NEW

これで3モデルのS字型ユニバーサルアームを搭載した製品が、
レギュラーモデルとしてラインナップされる事になります。
※その他、残りわずとなった限定モデル『175 The Vienna Philharmonic Recordplayer』がラインナップされます。
こちらは既に展示機の処分を行っており、実機の展示はございません。

エントリーモデルの『1Xpression Classic S-Shape』は定価138,000円(税別)、
『2Xperience SB S-Shape』は定価216,000円(税別)となっています。



Pro-Ject
Xtension 9 S-Shape S字型ユニバーサルアーム搭載ベルトドライブ式プレーヤー NEW
定価300,000円(税別) 7月27日発売開始
Xtension 9 Evolution ストレートアーム搭載ベルトドライブ式プレーヤー NEW
定価270,000円(税別) 7月27日発売開始

駆動方式 : ベルト・ドライブ
回転スピード : 33.1/3、45回転(電子制御スピード可変)
ワウフラッター : ±0.01%
回転数偏差 : ±0.09%
キャビネット : 金属顆粒充填ローレゾナンスMDF
プラッター
 ・TPE技術採用5.4kg Φ300mmアルミニウム製、マグネティック・フロート
メインベアリング
 ・高品質ステンレス・スチール・逆スピンドル+セラミック・ボール・ベアリング
サイズ : W465mm*H185mm*D350mm
重量 : 16kg
付属品
 ・電源アダプター、ダストカバー、ディスクスタビライザー、5PIN➝RCAフォノケーブル

Xtension 9 S-Shape(XTENSION9)付属トーンアーム
 ・トーンアーム : S字型アルミニウム製パイプ
 ・トーンアーム寸法 : 9インチ(230mm)
 ・オーバーハング : 18mm
 ・適合カートリッジ自重 : 4.0g~14g

Xtension 9 Evolution(XTENSION9EVO)付属トーンアーム・9cc Evolution
 ・トーンアーム : カーボンファイバー製ストレート型
 ・トーンアーム寸法 : 9インチ(230mm)
 ・オーバーハング : 18mm
 ・適合カートリッジ自重 : 4.0~14g(4種/重量別カウンターウェイト付属)


2Xperience SB S-Shape S字型ユニバーサルアーム搭載ベルトドライブ式プレーヤー NEW
定価216,000円(税別)

駆動方式 : ベルト・ドライブ
回転スピード : 33.1/3、45回転(スイッチにて可変)
ワウフラッター : ±0.08%
回転数偏差 : ±0.5%
キャビネット : 低共振構造MDF
プラッター : Φ300mmMDF製
メインベアリング : 高品質ステンレス・スチール
トーンアーム寸法 : 9インチ・アルミニウムS-Shape(230mm)
オーバーハング : 18mm
サイズ : W460mm*H145mm*D360mm
重量 : 8.5kg
型式 : 2XPERIENCE
付属品
 ・電源アダプター、ダストカバー、ディスクスタビライザー、フォノケーブル、ヘッドシェル


1Xpression Classic S-Shape S字型ユニバーサルアーム搭載ベルトドライブ式プレーヤー NEW
定価138,000円(税別)

駆動方式 : ベルト・ドライブ
回転スピード : 33.1/3、45回転(マニュアルスピード可変)
ワウフラッター : ±0.14%(33)、±0.13%(45)
回転数偏差 : ±0.2%(33)、±0.18%(45)
キャビネット : 低共振構造MDF
プラッター : TPE技術採用Φ300mmアルミニウム製
メインベアリング
 ・高品質ステンレス・スチール、スピンドル+テフロン製ソーサ内蔵、ブロンズ・ホルダー
トーンアーム寸法 : 8.6インチ・アルミニウムS-Shape(218.5mm)
オーバーハング : 22mm
適合カートリッジ自重 : 3.0~9.0g
サイズ : W415mm*H130mm*D335mm
重量 : 8kg
型式 : 1XPRESSION
付属品
 ・電源アダプター、ダストカバー、フォノケーブル、ヘッドシェル




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。