最新の更新

明日12月15日(土)に、Monitor Audioの新製品『Silver Series』の試聴会を開催させていただきます。

今週末、12月15日(土)の試聴会は、 イギリス・Monitor Audioの新製品スピーカー『Silver Series』と、 Monitor Audioの輸入元であるナスペックが新規に取り扱いを開始する、 同じくイギリスのROKSANのCDプレーヤー&アンプをご...

2015年1月13日火曜日

ハーマンインターナショナルが輸入する、JBL、MarkLevinson、REVEL、SMEが、2月1日受注分より値上げされます。

急激な円安により、輸入製品の値上げが数多くされています。

表題の通り、当店でも人気の高いJBLなどの輸入販売を行っている、
ハーマンインターナショナル取り扱い製品の値上げが正式発表されました。

この5年間の為替を考えても、
5年前の2009年は90円台前半、2012年には80円を切っていたことを考えると、
現在の120円前後と言うのは、とんでもないレートなのだと再確認・・・。


まずはJBL。


写真の『S4700』が、940,000円(ペア/税別)から1,100,000円(ペア/税別)となるのをはじめ、
15%~30%程度値上げされます。
やはり、ロングランを続けている製品の上昇率が高くなりますので、
定番製品を狙っている方はお早めに。

また、オープンプライスの製品も販売価格が上がりますのでご注意ください。


スピーカーはもうひとつ、REVELも改定されます。


改定されるのは、中核モデルの『PERFORMA3シリーズ』。
写真の『F208』で、600,000円(ペア/税別)が660,000円(税別)と10%程の上昇です。


アンプのMarkLevinsonも改定されます。


ロングランを続けるプリアンプ『No.326S』は、1,400,000円(税別)から1,650,000円(税別)に。

最新モデルのプリメインアンプ『No.585』や、
SACDプレーヤーの『No.512』等、変更されない製品も一部ございます。


トーンアームで有名なSMEは、少々値上げ幅が大きめです。


『アナログ祭』でも活躍した、『M2-12R』は350,000円(税別)から460,000円(税別)へ。
基本的に、30%の値上げとなります。
アクセサリー関連も同様に値上げされますのでご注意ください。


価格改定ごの販売価格等に関しましては、店頭まで。





▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。