最新の更新

8月26日(土)は、YAMAHAのAVアンプを使用して、ホームシアターの魅力を再発見してみたいと思います。大画面&サラウンドシステムで、最新ゲーム『カーズ3』をご体験頂けます。

8月26日(土)は、YAMAHAのAVアンプを使用して、 大画面ホームシアターの魅力を再発見して頂くイベントを開催します。 当日は、お昼からの2部構成。 第1部は、ご家族皆さんで楽しんで頂く、 『映画だけじゃもったいない!!大画面&サラウンドシステムでゲームも...

2015年1月22日木曜日

【中古速報】 LUXMAN(ラックスマン)の人気現行SACDプレーヤー『D-05』が入荷しました。

人気のLUXMAN(ラックスマン)現行SACDプレーヤー『D-05』の中古が入荷しました。


※LUXMAN D-05 SACDプレーヤー

上位モデルと同様に、D/Aコンバーターにバーブラウン社の『PCM1792A』を採用。
差動モードで出力される信号を、アンプ開発で得たノウハウを使用して出力します。
完全バランス構成の出力アンプを搭載しており、
接続されるプリメインアンプ、プリアンプへ、しっかりと信号を送り出します。

LUXMAN独自の、緩やかなカーブを描くラウンド配線パターンなど、
高級オーディオメーカーらしい音質チューニングが施されています。



※LUXMAN D-05 内部

LUXMANは今まで、PHLIPS、SONY、PIONEER等からメカ供給を受けてきましたが、
現行の『Dシリーズ』は自社開発のメカ『LxDTM』を採用しています。

メカの後部に、磁束の漏れが少なく、高効率のRコアトランスを搭載。
このトランスをベースに、ショットキー・ダイオードと、
反応が高く大容量のコンデンサーを組み合わせた、余裕のある電源を構築、搭載しています。

メカ部、トランス、電源回路、コントロール系、アナログ回路はそれぞれ、
フレーム板により仕切る事でシールドされており、各部の干渉を抑えるようにしています。


※D-05のフレーム構造

斜めから撮影された写真を見ると、各パートごとにセパレートされている事がわかります。

各ブロックを最適な場所に配置する為に、あえてセンターメカレイアウトをやめ、
メカを左側に配置するなど、老舗メーカーらしいこだわりも多い製品です。


LUXMAN D-05 SACDプレーヤー 現行モデル
定価300,000円(税別) → 中古販売価格198,000円(税込) 175,000円(税込) 値下げしました。

D-05の中古は完売しました。

対応ディスク : SACD(2ch)、CD
アナログ出力 : RCA、XLR*各1系統
デジタル出力 : 同軸、光*各1系統(44.1kHz・CD/CDレイヤーのみ)
デジタル入力 : 同軸、光*各1系統(32、44.1、48、88.2、96kHz対応)
ディスクドライブ : LxDTM
D/Aコンバーター : バーブラウン・PCM1792A
サイズ : W440mm*H133mm*D410mm
重量 : 14.7kg

リモコン、取説、電源ケーブルあり。元箱なし。
美品です。


お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。