最新の更新

アキュフェーズE-800の展示機導入!

アキュフェーズ50周年記念モデル、 超弩級の純A級動作プリメインアンプE-800の 展示機をついに導入しました! アキュフェーズ主催の試聴会も大盛況で、 皆さま熱心に聴いて頂くことができましたが、 今後は試聴室にて、 じっくりとご試聴いただくことができます。 お客...

2017年10月29日日曜日

平日・夜の試聴会『ヨルのスクェア』を久々に開催します。第14弾は、Accuphaseの『A-36』を2台使用してパワーアンプの接続方法の差を確認します。

久しぶりに、平日・夜の試聴会『ヨルのスクェア』を開催します。
第14弾となる今回のお題は、Accuphaseのパワーアンプ『A-36』です。


※Accuphase A-36 純A級パワーアンプ

『A-36』を使用して行うのは、『パワーアンプの接続方法による音質の違い』です。

今回は『A-36』を2台用意。
スピーカーはバイワイヤリング接続が可能なものを用意します。
※MonitorAudioの『PL200Ⅱ』か、DALIの『RUBICON 6』を予定しています。

接続する方法は4パターンを試す予定です。

まずはバイアンプの接続方法を2パターン。
①高域用に1台、低域用に1台使用した場合。


※バイアンプ・パターン①

②左右に1台づつ使用し、それぞれで高域、低域を鳴らした場合。


※バイアンプ・パターン②

次にBTL接続でモノラル化して、左右それぞれに1台づつ使用して鳴らした場合。


※BTL接続・パターン③

さらに、あまりやっている方のいないパターンで、
左右に1台づつ使用するが、ステレオの内片chは使用せずに接続して鳴らした場合。


※ステレオアンプの片chのみを使用・パターン④

この4パターンで、どの様な差があるかをご体験頂きます。




『ヨルのスクェア』第14弾・パワーアンプ2台の接続バリエーションを試す

開催日 : 11月8日(水)
開催時間 : 18:30~20:00 ※約1時間半を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

<使用機器>
Accuphase
 ・A-36 : 純A級パワーアンプ / 2台ご用意します。
 ・C-2450 : プリアンプ
 ・DP-560 : SACDプレーヤー


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfdGJciREDm1roY-iMutiUKqqtT_4Cr9dyyXkCWbueSF-8rJg/viewform


お電話でも、お席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


平日・夜の試聴会『ヨルのスクェア』の特設ページはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/blog-page_26.html




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。